R-Series


I_Burner氏が制作した改変キャラクター。ベータ版とのことだが、使用に問題は無い。

格ゲー野郎』のキャラ、ロボット(L・BISS/エル・ビス)が元になっている。
スプライトはほぼそのまま使用しているようだが、キャラサイズは若干小さめ。
サウンド関連はKong氏のセンチネルから使用しているらしい。ボイスは英語の電子音声。
イントロや勝ちポーズは複数あるが、中には長々と英語でセリフを喋るものもある。ロボットにしては人間臭いポーズも見せる。

システムはマブカプが元になっている。
ミサイルを発射する飛び道具や、ブランカのように回転しながら突っ込む突進技などを持つ。ただしこの突進技はガードされると反確
原作にあった攻撃さばき等は搭載されていないが、システムにはアドバンシングガードが存在している。
スーパージャンプも可能。
投げ技は無い。

超必殺技は3種類あり、ミサイル連発とレーザー攻撃は飛び道具。乱舞技は打撃系である。
ミサイルは威力に乏しいが制圧力が高い。ただしかなり上の方を飛んでいくため背の低い相手には当たりにくい。
レーザーは威力もあり、拘束力も高い。
乱舞技は命中しても途中で外れる場合があり、無敵もほぼ無いためスカった時が怖いが、全段ヒットさせればかなりまとまったダメージを与えられる。

AIはデフォルトで搭載されている。強さはやや控え目で、飛び道具もあまり撃たない。並~強レベルだろうか。
ホルン氏によるAIパッチが公開されている。コンボレベルを最大にすると永久をしてくる。

原作の性質上、明確なキャラ設定などは存在せず個々の創作の自由度が高い。貴重なメカメカしい等身大ロボットでもある。
ロボットがたくさん出てくるストーリー動画などへの起用が増えるのではないだろうか。
もちろん、各種大会にもすぐに出せる完成度である。

出場大会

  • 「[大会] [R-Series]」をタグに含むページは1つもありません。




添付ファイル