地竜


「そちらの肉体も、どうやら戦の支度を終えたようだ。そろそろ腕比べと参ろうではないか」
全年齢向けPCゲーム『Rewrite』に登場する魔物*1

原作での地竜

作中では主に地竜と呼ばれているが正式名称はディナモサウルスといいティラノサウルスのような肉食恐竜に非常に良く似た外観をしている。見た目に反して高い知性を持ち、人間が出現するはるか前から生物界の頂点に君臨していた存在でもある。
本作に登場する魔物の中でも最強格の存在であり、魔物使いが数人がかりでようやく使役できる。
一部ルートにおけるラスボス的存在である。

MUGENにおける地竜


AO氏によるハウザーを参考にしたと思われる手描きキャラが存在する。
原作のキャラを反映したのか、ハイパーアーマー、ライフとディフェンスが9999以上あるのに加えて、技のダメージがオール1000以上あり、並キャラでは到底太刀打ちできない性能。
反面、デフォルトでは40秒で活動限界を迎え、強制的にライフが0となる(イントロを開始時間に含む)。
cnsファイルをいじることで活動限界を変えることが可能。
AIは存在しない。

出場大会

  • 「[大会] [地竜]」をタグに含むページは1つもありません。



*1
魔物使いが操る獣の事。いわゆる召喚獣。
古くからジンや精霊と言われて来た存在であり、崇拝の対象にもされてきた。
使役するには人間の命が必要であり、魔物の強さによって必要とされる量は異なる。
一部の人間は寿命の代わりにパワースポットを使うことで操る。
その強さは最弱クラスでも一般人では歯が立たず、上位種では超人が束になってかかっても倒せないほど。



添付ファイル