結城友奈







「私は……勇者になる!」

プロフィール

2014年に放送されたアニメ『結城友奈は勇者である』(通称「ゆゆゆ」)の登場人物にして主人公。担当声優は照井春佳氏。
赤い髪をしており身長は154cm。うどんが好きな讃州中学の中学二年生。
明るく前向きで能天気だがいざというときには頼れるのでみんなからは一目置かれている*1
学校では「勇者部」という部活に所属しており、
同級生で親友、車椅子生活を送る東郷美森、姉御肌の部長・犬吠埼風と彼女の妹・樹と共に、
「人々のためになることを勇んで実施する」という活動目的のもとにさまざまな活動に励む毎日を送ってる。
後ににぼっしー三好夏凜が転校・入部してきた時は率先して彼女と打ち解けた。

ある日、端末から突如発せられたアラームとともに他の勇者部の仲間たちと共に「樹海」と呼ばれる結界の中に突如飛ばされ、
異常事態に戸惑う中で突如現れた未知なる敵・バーテックスに遭遇する。
そんな中、部長の風から勇者部設立の目的は「勇者」として選ばれた少女たちを集めるためだったこと、
友奈たち勇者部の皆は勇者として戦う力を与えられたこと、この世界に迫る危機に対して彼女たち勇者が戦わねばならないことを告げられる。
人類を、世界を守るため、勇者としてバーテックスに立ち向ってゆく友奈たち勇者部の物語が、今始まる―。

+ この作品の世界観及び勇者について
尚、後に発表されたシリーズ作品「乃木若葉は勇者である」には『高嶋友奈(たかしま ゆうな)』という
彼女と瓜二つなキャラクターが登場するが、関連性などは不明。


MUGENにおける結城友奈

Arumikan氏による手描きのものが存在する。2015年11月21日の更新で正式版となった。
満開も実装されており、満開ゲージの花びらがすべて光ると使用可能。
使用すると外見が変化し、ガー不の運送技「満開運送」やチャージで性能が変わる「満開勇者こぶし落とし」などが使えるようになる。
製作者いわく使えばほぼ確実にそのラウンドをとれるくらい強く作っているつもりとのこと。
原作の散華を再現し満開使用後は声が出なくなったりするなど原作再現も細かい。
特に一撃技の「勇気の輝き」は原作の最終回を再現しており必見。
なお、ボイスはゲーム版『結城友奈は勇者である 樹海の記憶』のもので使われている。

おまけカラーではアシストとして前述の勇者部のメンバーが使用できる。イントロで4人のうち1人を選ぶシステム。
さらに、10P以降のカラーは本体性能が強化される。
なお裸エプロンに対応していたり、G3-Xとのイントロではご当地ネタが繰り広げられたりする。

正式版への更新に伴いデフォルトでAIが搭載された。Air氏によるAIをもとに制作されている。
外部AIはAir氏によるものが公開されていたが、現在は公開停止。
ejanho氏もAIを公開しているが最新版には対応していないようだ。
ただ動作に必要なファイルはそろっているのでそのまま使える。昇竜を多用するAIとなっている。
2017年には新たにカサブタ氏のAIが公開された。
満開の使用条件やアシストが相手のコンボに割り込むかどうかの細かい設定が可能。

こぜに氏のロダでアニメ修正パッチも公開されている。2017年現在、最新版には未対応。
少し重いのでPCのスペックに注意。

出場大会


*1
+ 円盤一巻のブックレットによると

*2
+ 最終話ネタバレ注意



添付ファイル