ジョインジョイントキィ

「ケンシロウ、暴力はいいぞ!!」

+ 締裂帝 ~繁栄と衰退~

1.

アーケード版『北斗の拳』における、トキを選択しての乱入を指す。
そして同時にトキの代名詞でもある。

『北斗』のキャラクター選択のカーソル音が「ジョイン」であり、トキが選択されたときのボイスが「トキィ!」である。
そして、トキは乱入時の初期カーソル(ケンシロウ)の位置から2回で選択できる。
つまり、乱入されたあとのキャラクター選択画面で、トキが現れるまでを擬音にすると
「ジョイン」→「ジョイン」→「トキィ」となるわけである。
ちなみにカーソルを逆に2回動かすとハート様になる。1P側のハート様は仕様の違いで無双の確率は低いが。


そして北斗の拳の性質上乱入者のステージで戦う為耳に焼き付くトラウマBGM。普通にいい曲なのに…。
ちなみにこの曲は後半が非常にカッコいいのだが、対戦でそこまで聞ける事は稀。理由は言うまでもない。

原作漫画では紳士的で、不治の病に冒されながらも必死で戦いぬいたトキであったが、
AC「北斗の拳」においては最凶キャラとして理不尽なまでの強さを持つ。
半人前の技ではこの俺は倒せんぞ。病気?何それ?
(なお、その理不尽さの詳しい説明はトキ各ゲームのキャラの強さ/北斗の拳の頁を参照されたし)

彼が出ている動画には「ジョインジョイントキィ」のコメントが並ぶ。
それは選択された時点で既に捨てゲーしなくてはならないという絶望感を表現する言葉である。


| さてジャギ様で遊ぶかー
\_  __________
   ∨    _______
        /     / . |   ゙i
  ∧_∧ /     /.  |    ゙i
  ( ´∀`)    /.  |    ゙i
  |    つ__/    |     ゙i_
┏(_  ヽ ──┐  |.        │┓
┗┳┛  ノ    │  |.      │┛
  ┴  ~└──┴─┴────┘

        _______
        /     / . |   ゙i  <ジョインジョイントキィ
  ∧_∧ /     /.  |    ゙i∧_∧
.  ( ゚д゚ )    /  .|    ゙i・∀・ )
  |    つ__/    |     ゙i_⊂  |
┏(_  ヽ ──┐  |.        │__)
┗┳┛  ノ    │  |.      │┛
  ┴  ~└──┴─┴────┘
+ 全盛期のトキ伝説

またこの言葉の起源から分かるように、他にも「ジョインジョインジョインジョインジョインレェイ」、
はたまた「ジョインジョインジョインジャギィ」などの派生語もある。
まあ前者は割とマジにヤバイからで、後者は半分ネタなんだけどな!
時折「ジョインジョインジョイン…ジョイン…トキィ」
などというフェイントもあるので注意が必要だ。
この他にも様々な選択音ネタがあるので、まずは『北斗』をプレイして確認してみよう。
何、怖がる必要はない。命は投げ捨てるもの」。
屈強な北斗プレイヤーも皆最初はモヒカンに狩られる種籾じいさんなのだ。

ちなみに最近の『北斗』界隈、つまり大会などを行っているゲーセンでは
トキだろうと何だろうと平気で立ち向かっていくので捨てゲーという概念すらない。
『北斗の拳』は全キャラが永久即死技を持っているのでワンチャンスで逆転できる可能性は大いにある。
そもそも、いくらキャラ性能が高かろうが最後にものを言うのはプレイヤー性能であるということを忘れてはならない。
実際、北斗の大会動画では熟練者の操るジャギマミヤといった弱キャラがトキを容赦なく屠る姿を拝むことができる。
また、相手のミス狙いであれ1%の勝率があれば立ち向かうのが北斗の戦いである。
よって、今の大会動画とかではあまり目立たない言葉となっている。


2.

アルカナハート』に登場するキャラクター、朱鷺宮神依のこと。
トキほどではないが強キャラ、かつ名前に「トキ」が入っており、
トキと同じく初期カーソル位置から2回で選択できるため、彼女もまた「ジョインジョイントキィ」と呼ばれることに。
(たまにアルカナの選択音を使って「ポインポイントキィ」とも)

実際『アルカナハート』では、お手軽最強キャラとして猛威を振るっていた。
改良版の『FULL』では強さは調整され、それなりに弱体化。以後『2』『すごカナ2』『3』いずれとも中堅というところに落ち着いている。
にもかかわらず相変わらずトキィと呼ばれているのが不憫でならない。
ちなみに『すごカナ2』まではキャラ紹介では3番目を維持していた。

mugenにおいてはドロウィン氏の神依がいたが、AIが弱くも強くもないといった程度だったので、そういう方面ではあまり話題になっていなかった。
が、2ch改造スレにおいて平成㌢氏による優秀なAIが作成され、
『アルカナハート』の優秀なシステムと相まって最高レベルの11では鬼神のごとき強さを発揮し、各地で暴れだす。
アルカナ特有の長い受身不能時間を利用した強烈コンボで相手に何もさせずに完勝する姿はまさにトキィ。
最近はIna氏によっても製作・公開され、こちらも強いAIがデフォで搭載されており様々な動画で活躍している。


「試作版」ゆえにLv11ではバグが多数確認できる。
そのためLv10以下での使用が望ましい。


派生語「ジョインジョイン」

たまに「ジョインジョイン」という言葉を「まるでトキのような長いコンボ」の意味合いで
動画内で壁コンが始まった時などに「ジョインジョインハジマタwww」などという表現をすることがある。
おそらく、ジョインジョイントキィの由来を知らないニコニコMUGENファンの勘違いから始まったものと思われる。
もちろん、本家アーケード『北斗』の界隈では明らかな誤用であり、このような用法では使われない。
ニコニコMUGEN界隈においては、「ニコMUGEN独特の文化として定着した」と思うものと
「やっぱり誤用、違和感を覚える」と思うもの、それぞれが居る模様。

また、そのゲーム原作のカーソル選択音や位置とは無関係に、1コンボで10割持っていったり、チーム戦で無双をしたりした、
「圧倒的な動き(強さ)を見せつけたキャラ」に対する敬称として名前の頭に付け
「ジョインジョイン○○。(名前)」と呼ぶ用法もある。(例:ジョインジョインリーゼロッテェ
特にジョインジョイントリィなんかは音も近く1Pなら2回で選べる位置
(そりゃ音は違うが……文字で表したら「ゴキンゴキンクェェーッ」といった感じか)、
そして何より原作性能で狂キャラという共通点があるので、最もしっくりくるだろう。
いずれにせよトキは格闘ゲームの歴史に名を残した存在であるといえよう。

他にニコニコ動画全体的には他のアニメ・ゲーム・漫画キャラと北斗の拳を絡めたネタ的な意味で
「ジョインジョイン○○(名前)」というタグが付けられていたりする(この辺はタグ検索で調べるのもいいだろう)。