ナインボール=セラフ

「ターゲット確認 排除開始」

『アーマードコア マスターオブアリーナ』(通称MOA)において、最終ミッション「工場侵入」で最後に現れる大型AC。
トップランカーであり家族の仇でもあるハスラーワンの機体、ナインボールを追う主人公の前に立ちはだかる最強の敵である。
『アーマードコア2 アナザーエイジ』(通称AA)でも最後の隠しボスとして現れた。
その後のシリーズでも何らかの形で登場する程の知名度と人気を誇る機体である。
通称「⑨セラフ」もしくは「セラフ」。MUGENではと被るので、「⑨」とも。それはそれでのと被るのだが。
「ナインボール」とは別の機体のため、原作の話題ではナインボールセラフが「⑨」と呼ばれることは少ない。
CVは檜山修之氏と渡辺久美子氏。

+ 以下、原作ネタバレ含む。

戦闘中BGMの「9」はシリーズ屈指の名曲。 デデデデストローイ ナインボー
ちなみに、9はナインボールセラフ専用のBGMではなく、アリーナ(他のゲームで言うところの闘技場)で流れることがある。
これに限らず、ACシリーズには専用BGMを持たないボスが多い。

+ ザッとわかるナインボールの動画集

そして…
+ ???「これが奴の切り札か!」

当然ながら非常に人気の高い機体であり、その人気はシリーズでもトップクラス。
プラモデルも発売されており、その出来の良さ(素組で設定カラーリングをほぼ再現出来るレベル)から評価も高い。
余談だが、ACとしては規格外の巨体であり、実際に発売されたプラモもそのサイズのため、他のACのプラモよりも箱が一回り以上大きく、値段も相当割高(同シリーズの安いキット2個分よりも高い)である。


MUGENにおけるナインボール=セラフ

MUGENにおいてはマクシミリアンの製作者でもある、石上歩氏が手描きで作成。
変形も再現、ストライカーにナインボールを呼ぶことも出来る。
火力が高く移動も早いが、根性値補正で攻撃力が上がる代わりに防御力が下がるという特徴を持っており、装甲がかなり柔らかい。
ちなみに変形時は飛び道具を撃ちまくるだけで、大抵のキャラを完封することが出来るというSTGキャラと化す。

SEにはSFCソフト「新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL」のものを使用していたが
verα+3から原作のSEが使われるようになった。

ver1.0+α2では、ポートレート変更、ブリス対応、新必殺技追加が施された。
新技ではメカヒスイのようにナインボール軍団を呼んで攻撃する。

ver1.0+α4´ではエフェクトの変更、裏モード(強化版)の追加などが行われている。
以前よりもかっこよくなったブレード光波のエフェクトは必見。

+ ナインボールセラフの技性能

何気にドラゴンクエスト5主人公の息子のスクルトにも対応している。

裏モードは9P、11P、12Pの三種。

9Pの状態で「V-MAX」を出すと……?

11P、12Pはサンダーフォースの支援兵装「CLAW」が自動装備される。
「一部の飛び道具を無効化+当たり判定有+こちらが飛び道具を出すと支援(さらに飛び道具を出す)」という極悪な仕様。
変形せずとも飛び道具を連射すればSTGになる事請け負い。
おまけに射撃時に距離が近かった場合、支援飛び道具がもう一発出る。
支援自体が非常に有利フレームの長い攻撃である上、こちらの硬直が解ける直前に発射されるので、
有利フレームがとんでもないことになり、(二発目が出るギリギリの距離だと 30F ほど)
射撃→QBで裏回り→攻撃のコンボが成立したり、ジャンプキャンセル対応技がない癖にエリアルが出来たり、変形をコンボに組み込んだりできる。
そして魅せコンの癖して10割余裕でした(AIは使わないが)。

+ もはや格ゲーをやっていないCLAW状態のコンボ

ちなみにこのカラーならこいつなんかも倒せてしまったりする。

それに加え12Pはチェインガンが強化されていたり、ゲージMAXだったりと完全に狂キャラの域に入るキャラと化す。
ついでにBGMも変わる。

CLAWが装備されるカラー同士で戦わせて見ると……?

+ 余談だが

長らくAIが存在していなかったが、現在では2種類のAIが製作されている。
+ J・J氏制作のAI
+ 脳内住民氏制作のAI
初期のニコ動画内ではまったく見かけられなかったが、馬鹿なほうの⑨とタッグを組み、「高性能⑨チーム」として大会に出場して以来、活躍の場を増やしていった。
同じうp主による高性能チームトーナメント【最終鬼畜全部大将】でも「高性能マシンチーム」の一員として出場している。
近年では終戦管理局主催 ロボットトーナメント及び2ndでの活躍も記憶に新しい。
シングル優勝も経験するなど、その活躍の程はかなりのものである。

現在ではロボット系キャラのエース的存在として様々な成果を挙げている。
+ 一部抜粋(ネタバレ注意)

2013年2月22日にaaa氏の手によってネクスト(ACE:R)風にアレンジされたNナインボール=セラフが公開された。
ゲージ技としてプライマルアーマーやアサルトキャノンなどが追加されている。
カラーにより狂下位~狂上位の性能になるが、まだ調整段階の為ランクはあまり当てにしないでください、との事。
他にもステート抜け、ダメージキャンセルの設定が可能。

また、別のにもAC要素を搭載したアレンジキャラが完成、此方も徐々に出番を増やしている。

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー


「誰であろうと、私を超えることなど不可能だ」