ラムダデルタ


「確かに私のパーはベルンのチョキに負けるけど、パーより遥かに凄い超パーだったらチョキにだって勝てるでしょ?
つまりこのラムダデルタ卿は、超パーってわけ!」

同人ゲーム『うみねこのなく頃に』の登場人物。声優は大浦冬華。
カオスブレイカーの主人公とか仮面ライダーとかとは無関係。

設定

千年を生きた「絶対の魔女」。能力は1人を"絶対に"殺す能力。 絶対殺すウーマンいやなんでもない
「努力は報われる」という言葉を象徴する存在であり人間から崇められている。 アガメヨー
誰の努力を報わせるのかは気まぐれであるが、一度力を発揮すると圧倒的なパワーですべてをねじ伏せることができる実力の持ち主。
しかし猪突猛進するところが欠点。

かつて同じ絶対の魔女のベルンカステルと戦って敗れている。
ただベルンカステルは「二度と戦うのはごめん」と述べているようにラムダデルタを苦手としているようだ。

外見は前作『ひぐらしのなく頃に』の「田無美代子」(鷹野三四の幼児期)を思わせる容姿だが、性格的な部分に大きな違いがある。
またラムダデルタのラムダは30、デルタは4、足して三四になるので鷹野三四を意識しているのは間違いないだろう。


『黄金夢想曲』でのラムダデルタ


黄金夢想曲CROSSにおいて追加されたキャラクターの一人。
リーチは短めだが踏み込みが優秀な通常技を多く持つ。


MUGENにおけるラムダデルタ

+ websta氏制作 ラムダデルタ

+ はにゅう丸氏制作 ベルンカステル&ラムダデルタ

+ my100yen氏製作・ラムダデルタ&右代宮戦人

ひろゆき(笑)氏が作製したこの子ストライカーとしても出ている。

出場大会



添付ファイル