Dooby Dummy

海外のフリーゲーム「Pencil Whipped」に登場する雑魚敵。
かなり序盤から登場し、HPも低く攻撃もパンチのみなので簡単に倒せる。

+ 原作プレイだと思われる動画

また、Dooby Dummyを操作する「Escape From Big Ass Castle」というゲームもある。


MUGENにおけるDooby Dummy

Most_Mysterious氏が制作。フォルダ名は「mm_paperguy」
手描きのD4ドットは一見手抜きにも思えるが、キャラとしてはかなり作り込まれており完成度が高い。

原作ではパンチだけだったが、MUGENではかなりの要素が追加されている。
パンチによる接近戦の他、なぜか飛び道具になっているキックやコマンド投げ、回転して斬りつける技もある。
超必殺技は北斗神拳やオラオラを連想させる連続パンチ、一瞬で画面端まで届く飛び道具の連続キック等。
体力吸収するブリス技やタイガーウッズがなだれこむ超必殺技も搭載してある。
ReadMeによると「憲磨呂のような技」「ダークネスイリュージョンのような技」といった意味合いの説明がある。

特殊な性能の多いキャラであり、ダウン中は地面に埋まり判定が無くなる。
ラウンドを取られると緑の輪が出るがこれの効果がいまいち不明。
その他にもライフバーの下に小さく謎の数字を表示したり、試合終了時(勝敗に関わらず)にNew World Orderのロゴが入る。
マトリックスのように時間を遅くしたり、試合中に大往生の如くバスが横切ることもある。
この辺はReadMeにも説明が見当たらなく不明である。

隙が無く意外にリーチのある連続パンチで前進、遠距離では飛び道具で牽制、
隙あらば超必殺技や投げをねじ込んでくるガン攻めのAIがデフォルトで搭載されており、
原作で雑魚敵だったものとはうってかわってかなり強いキャラとなっている。
反面、ブロッキング等の防御手段をほとんど持たないためガン攻めされると意外なほど脆かったりする。
とはいえインフレの進んだ現在でも十分通用する強さを持っている。

原作で雑魚敵だったためか、デフォルトのLifeは900と少し低め。
KOボイスは原作のDooby Dummy自身のものではなく、原作でプレイヤーが穴に落ちて死亡したときの音声が使われている。

現在入手困難なこともあってか、ニコニコにおける出番は少ない様子。
プレイヤー操作でたまに登場する他、タタリフェスティバルッ!!-II等に登場している。

出場大会

更新停止中

その他