モルモ


プロフィール

名前:モルモ
性別:女性
身長:132cm
体重:28 + α(50程度)㎏ (全体として80㎏程度の体重)
年齢:見た目12歳程度

名前の由来はモルモットから。
見た目は金髪の女の子(尻尾?付き)。服装は裸学ラン。
人間の部分と不定形生物のハイブリット生物で、人?格は2つある(メインコントロールは人間部分)。
人の部分の性格は好奇心旺盛で楽しければ何でもいいタイプ。そして、人としての危機管理能力が少し壊れている。
中身としては脳、脊椎などの主要器官を不定形生物が人間のものを完全コピーで代替している形で、脳はちゃんと人間の人格を持っている。
脳と肉体はそれぞれバックアップがあり、現在動いている個体がダメになった時の代わりになる。(要は使い捨て少女)


解説

amano jACK氏により手描きで製作されたオリジナルキャラクター。
2016年の元旦にα版が公開された。
見た目は裸に学ラン一枚の金髪の少女だが、人間と不定形生物のハイブリッド生物。

戦闘中に大剣モードと小剣モードを変更して戦う事が出来る、いわゆるモードチェンジ系キャラ。
加えて、本体による攻撃と武器への指示で使用するボタンが違い、本体の行動中も指示が可能な同時攻撃系キャラでもある。
命令には専用ゲージを消費するため、乱用は出来ない。
本体による攻撃はリーチが短いものの、不定形生物の変形による攻撃はリーチが長め。
n択を迫る構え技「どっち?」など、一通りの技は揃っている。

大剣は常に2本存在する近・中距離特化型。
画面端までは届かないが、大振りな分攻撃範囲や威力に優れる。
1本を設置させることで押し出し判定付きの飛び道具への盾になり、妨害性能は十分。
大剣の体力がある程度あるため、敵の攻撃で命令を解除されにくい。

小さな剣は常に4本存在する遠距離特化型。
軌道は直線的で、弾速と物量に優れる。
大剣と違い、設置させると自動で再発射されるので気軽に仕掛けていける。

作者による簡易AIが存在し、defファイル内で登録するcmdファイルを変更することで導入可能。

0:00~

出場大会





添付ファイル