マホコ

「よろしくね」

設定

名前   :マホコ
誕生日  :5月5日
趣味   :動物観察
好きなもの:動物全般
嫌いなもの:虫全般

見習い魔法使いの女の子。
魔導士である母親の指導のもと、魔法を学んでいる……のだが、
勉強はあまり好きではなく、よく家を抜け出しては自然の中で動物や妖精と触れ合っている。
そのため、母親の教える魔法よりも、妖精の力を借りた魔法を得意とする。

仲間の妖精は全て動物を模したものとなっている。
これは、元々は姿も曖昧な程に力の弱い妖精が、
彼女のイメージによって具現化したためであると思われる。

なお、名も無き妖精のエキセントリックなネーミングは彼女によるもの。

概要

狸田太一氏が製作したオリジナルキャラクター。
氏が、サムライを製作中に、可愛い女の子を描きたいという事で落書きして生まれたキャラクターらしい。
そのため、マホコも8bit風となっている。
キャラクターボイスは、氏本人のものを加工したものが使用されている。

性能

魔法使いという設定からか、ライフが750と低く、ジャンプもティッシュのため接近戦が苦手。
ほぼ全ての強攻撃、必殺技、超必殺技が全て飛び道具で構成されており、相手を近づかせない戦い方が重要となる。

+ 技紹介兼、妖精紹介

ブリス技にも対応しており、その姿はほぼ全裸である。素晴らしい。
また、裸エプロンにも対応している。

AIも10段階に調整可能なものが搭載されており、飛び道具主体な性能も相まって、結構なAI殺しとなっている。
一旦ストライカーや火球を撒き始めると止まらず、飛び道具対策のシステムや高い機動力を持たないキャラが相手ならば、固め続けて完封することも可能。
ただしLife750と紙装甲なため、飛び道具の相打ちでもダメージレースに不利になるのは勿論、弾幕でゲージを献上した後は数回の事故で溶けてしまう。
ランクとしては並上位~強くらいに落ち着いているとの事。
初期設定ではストライカーのクールタイムが0になっているが、300(=5秒)程度に伸ばすと一方的な試合展開は減る。

製作者本人による紹介動画

「やったー!」

出場大会