カースヘッド

 種族:ヒューマン
 職業:バーサーカー
 使用武器:ビッグハンマー
 使用魔法:なし

┗|┳|┛「ウオォォォ!!」

タイトーから発売された対戦型格闘ゲーム『カオスブレイカー(ダークアウェイク)』のプレイヤーキャラクター。
しばし「カオス混沌)」と間違われるが、カースは「呪い」という意味で、彼の被っている兜に由来する。
ダークエルフの襲撃に対しバーバリアン最後の一族の勇敢な戦士として善戦していたが、
魔法の攻撃とネクロマンサーにより死者が襲ってくる状況に形勢が逆転。
仲間が恐怖に怯え次々と倒される中、呪われた兜により感情を捨て去ったバーサーカーのみが戦い続けた。
やがてダークエルフを追ってやってきたラムダは、この狂戦士を復讐の旅の仲間とした。
パッと見ではDQシリーズのあらくれや戦斧シリーズのデス=アダーのような風貌だが、れっきとした主人公チームの一員である。
まあDQでもFC版3だと主人公の父である「勇者オルテガ」はこんなグラフィックだったけどな!

性能は見た目通りのパワータイプであり投げキャラ。
C攻撃で巨大なハンマーをぶんまわし、固まった相手にコマンド投げを叩きこむ。
2種類のマナバースト(超必殺技)は5秒間ハイパーアーマーになる「バーサーク」と
レバー2回転のコマンド投げ「スーパーハンマースウィング」で、共に無法な強さを誇る。
さらに専用装備のアースハンマーを装備すれば、攻撃力が1.44倍にまで跳ね上がる。
一方で動きが遅い、牽制合戦が辛い、背が高い、キャンセルが可能な技が2Cしか無いといった弱点も明確。
それらをフォローするという意味でも、ゲージ依存率が高いキャラクター。先鋒には不向き。

┗|┳|┛<ウオオオォォォ!!!という、一度見たら忘れられないAAでもお馴染み。 └|´д`|┘ではない。


MUGENにおけるカースヘッド

斑鳩氏制作の原作再現仕様のものが2014年4月に公開された。
相殺やアイテム選択などのカオブレ特有のシステムを搭載済み。
デフォルトAIも入っており、相殺判定のあるダッシュや「バーサーク」発動から強引に接近を狙ってくる。

そっくりさん用のカースヘッド化するボイスパッチも存在する。製作者は同じく斑鳩氏。


出場大会





添付ファイル