サンドラ

 種族:ヒューマン
 職業:ウォーリア 
 使用武器:ソード&シールド
 使用魔法:なし

「サンドラ様に挑戦するには10年早いわ!」

タイトーから発売された対戦型格闘ゲーム『カオスブレイカー(ダークアウェイク)』のプレイヤーキャラクター。
ラムダの一族同様、ダークエルフに襲われて壊滅したバーバリアンの一族の一人。
他の生き残りと共に森へ逃げ込んだ彼女は、猛獣やモンスターを相手に剣の腕を上げ、
また同じく隠れ住むハーフエルフに学ぶことでダークエルフと戦うための様々な技と魔法の耐性を会得。
十年後、同じ境遇のラムダとカースヘッドと出会い、共に復讐の旅に出る。

金髪ヘアバンドに剣と盾を構えた正しく女性戦士といった風貌で、洋ゲー臭の濃いメンツが集まる本作で貴重な素直に萌えられるキャラ。
だが生い立ちが悪いせいか口の悪さもゲーム中随一で、勝利台詞の殆どが暴言(特に余裕で勝った時)。
一部の勝利台詞が何故かラムダと同じ文章なのに、男言葉に違和感が無いくらい。
また、ラムダ同様にダークアウェイク版の容姿が存在する。この辺りの事情はラムダの項を参照。
こちらは黒髪+赤ビキニで盾のデザインまで異なるなど最早別人。 そして顔がいかついのでワンダーウーマンみたいに……

性能は機動力の高い近距離戦特化。
小技から目押しで必殺技やマナバーストが繋がり、また歩きが速いので当て投げが狙いやすい。
空中ガード出来ない本作において相殺判定を構える「スティールシールド(空中版)」の存在は大きい。
専用装備の「マジックシールド」は物理攻撃に対して非常に堅くなり、アイテムバーストも対空技として優秀。
弱点はリーチの短さと攻撃力の低さ。それに伴い牽制合戦に弱い。
連続技も2Cからの浮かせコンボは高火力だが、ノーゲージではローリスクな始動のコンボがとにかく安い。


MUGENにおけるサンドラ

斑鳩氏制作の原作再現仕様のものが2015年のクリスマスに公開された。
相殺やアイテム選択などのカオブレ特有のシステムを搭載済み。
デフォルトAIが存在し、アイテムやAIレベルを設定可能。


ちなみにMUGENでは同名のキャラが悪Qのストライカーとして登場し、無慈悲に天に召される度に
「サンドラアアアア」という視聴者の悲鳴が上がるのがお約束となっていた。


「世界で一番強いのはアマゾネスよ!」

出場大会