紗音




「はぁはぁ…うわっと!!よいしょっ。六軒島へようこそ」

07th Expansion制作の同人ゲーム『うみねこの く頃に』の登場人物。
「しゃのん」と読む。これは勤務時の名前で、本名は紗代(さよ)。
名前の由来はバラの品種名の「シャノン」であるというのがファンの考察では有力である。

CVはシャナルイズでお馴染みの釘宮理恵氏。
右代宮家当主である金蔵直属の「家具」と呼ばれる使用人で、金蔵出資の孤児院「福音の家」の出身。
同じ「福音の家」出身の使用人である嘉音には姉として慕われている。
直属故か右代宮家の家紋である「片翼の鷲」の模様を衣服に付けることを許可されている。

年齢は16歳という事になっており、使用人の中では執事の源次に次いで長く仕えている。
勤続年数10年と聞くと労働基準法が心配になるが、家事使用人は適用外なので問題無い。
献身的を通り越して隷属的なメイドで、客や主人からの命令には一切逆らわない。
普段は仕事をそつなくこなすが、緊張するとミスを連発するドジっ子メイドでもある。
良く言えば生真面目、悪く言えば要領が悪い。加えて非常に忘れっぽい。
その割には戦人が島を去る際に自分にプロポーズした事をしっかり記憶していたりする。
ただし緊急時には優れた知性、機転、正義感を発揮する。結界の力に秀でているのでバリアだって出せる。

孤児の出身であるため「幸福な家庭」に人一倍強い、信仰と言ってもよい憧れがある。
譲治とは両想いなのだが、二人を取り巻く状況故に報われない恋であると諦めている節がある。
朱志香とは主従であると共に個人的な友人でもある。
また、執事の源次、古株の使用人である熊沢にも可愛がられており、彼らを両親のように慕っている。


『黄金夢想曲』における性能

機動力が低い上に通常技のリーチが短いが、必殺技は粒揃い。
通常技はお盆や雑巾、レジャーシートや配膳台といった小道具を取り出すものに加え、お辞儀やゴミ拾いといった戦闘とは思えない動作が特徴。
ジャンプ2Cでもボディプレスというより悲鳴を上げながら頭から落下する。
前方にバリアを設置する「魔法障壁」は攻撃で消されるものの同時に2枚まで設置可能。
接近するための起点、相手に重ねるように使用、受け身・着地狩り、消せる事を逆手に取って敵が攻撃する隙を誘発……と用途は多い。
「エサやり」で呼んだうみねこさんは時間差で往復するため、コンボに固めに置き攻めに重宝する紗音の要。
メタ必殺技「契約の落雷」はヒット時にスローモーションになる演出があり、スローが残るのでやや難しいが落下した相手に追撃可能。

得意な近距離で中下段やめくりで崩し、逃さずセットプレイを仕掛けるのが勝ち筋。
逆に攻められても発生の早い「守護障壁」が割り込みや対空に使えるのでプレッシャーになる。
弱点は中距離戦。硬直の長い「魔法障壁」が振り辛く、機動力やリーチの問題が大きく響く。

アビリティの「オートガード」はガード可能な状態ならば中下段含め自動でガードしてくれるというもの。
ダッシュ中も効果があるのは大きく、遠距離キャラに対して攻め込みやすくなる。



MUGENにおける紗音

SXVector氏のものが存在する。新MUGEN専用。
タッチ関連の仕様は無いが、メタ発動を含む本人の技は一通り使用可能。
ジャンプ2Cで軌道が変わり垂直落下になる、「契約の落雷」でスローにならず、浮きが低い為追撃も不可といった相違点も見られる。
デフォルトAIは搭載されていない。


「譲治さんの足手まといにはなりません。それが私の目指す姿です」

出場大会

  • 「[大会] [紗音]」をタグに含むページは1つもありません。

出演ストーリー




添付ファイル