向坂環






「んふふふふ~、
若い男が一人でノコノコと女の部屋に来るなんて、
まるで押し倒してくれといわんばかりね」



プロフィール

身長:165cm
スリーサイズ: B89 W58 H82
血液型:AB型
誕生日:7月7日
苦手な物:犬
趣味:骨董品収集、時代劇鑑賞
テーマ曲:飾らない心で、飾らない私で
愛称:タマ姉、タマお姉ちゃん、タマちゃん、タマタマ
CV:伊藤静

概要

アクアプラスの恋愛アドベンチャーゲーム『To Heart2』シリーズに登場するヒロイン。「こうさか たまき」と読む。
同社製作、エクサム開発の2D格闘ゲーム『AQUAPAZZA』にもプレイアブルキャラとして登場するほか、
『うたわれるもの 偽りの仮面』にもゲスト出演している。

To Heart2の主人公、河野貴明の親友である向坂雄二の姉。年齢は貴明の一つ上。
同じくヒロインの柚原このみと共に貴明とは幼馴染の関係。
貴明のことはタカ坊(主人公の名前を変更した場合は○○坊)と呼ぶ。

その土地の名士の娘なのだが、幼い頃からやんちゃで勝気な性格をしており、ガキ大将として貴明達を引っ張っていた。
その後、素行を見かねた両親にお嬢様学校である九条院に強制的に入れさせられて離れ離れになっていたのだが、
ゲーム序盤の終わりに突然実家に戻り、貴明達の学校に転校する。

学業、運動共に成績優秀であり、容姿端麗の上に家事作法まで完璧という
一見すると非の打ちどころのないお嬢様のため、学内の男子からの人気は当然ながら高い。
しかしその本質は勝手気ままでイタズラ好き、唯我独尊の暴れん坊であり、
幼いころは上述のガキ大将の他、貴明と雄二に女装させたり後始末係をさせたりなど散々振り回していた。
今でも用事があると引っ張り出したり、調子に乗った雄二をアイアンクローで制裁するなどしており、二人の恐怖の対象となっている。
一方で面倒見がよく、人情に熱い姉御肌の一面もあるため彼女を知る者からの人望は厚い。
事実作中ではこのみから実の姉のように慕われていたり、九条院から三人娘が彼女を慕うあまり引き戻そうとしてくる。
続編のAnotherdaysでは学校の女生徒からも「環様」と呼ばれるほど慕われており、裏でファンクラブがあることが判明した。


無敵のように見えるがプロフィールにあるように犬が非常に苦手で、近づいただけでも悲鳴をあげてしまう程。
このみの飼い犬であるゲンジ丸は元々は川に流されていたのを彼女が助けたものだが、
これが理由で飼うことができなかった(ゲンジ丸には非常になつかれている)。
世間から離れて寮生活を送っていたせいか、やや浮世離れしたところもあり、未だにゲームセンターを不良の集まるところと思っている。

+ 一応ルートのネタバレにつき、閲覧注意

外伝作品の『ダンジョントラベラーズ』では初期から加入できる前衛キャラとして登場する。
うたわれるものにはこのときの露出度の高い侍姿で、久寿川ささらとともにゲスト出演している。


AQUAPAZZAにおける向坂環

『うたわれるもの』のキャラでアーケードモードを進めると、
ラスボスのまーりゃん先輩の下僕として全身黒づくめのカラーで登場する。
このキャラに泣かされたプレイヤーも多かったとか。

プレイアブルキャラとしての彼女はいわゆる投げキャラであり、
一般的な投げキャラに比べると機動力が高い反面、間合いが狭い。
アイアンクローを始めとした、対空やコンボに有利な各種必殺技を持っているが、削りが存在しない。
通常技のリーチが短く密着しなければ戦えないためものの、近付いてさえしまえば接近戦は環の独壇場。
通常技はリーチが短い反面判定が強く持続も長めのものが揃っており、
一方的に相手を押し込みつつ2種類のコマ投げ、対空投げなどで択を迫る事が出来る。
そして投げキャラ必須とも言える1回転投げ&2回転超投げも完備。
2回転の方は1ゲージ消費技でありながら他キャラのスプラッシュアーツ(体力半分以下、3ゲージ必要)並の威力を誇る。
とにかく接近しない事にはお話にならないので、いかにして近づくかが鍵となるキャラクターとなっている。

対戦では男だろうがメカだろうが構わずブン投げまくるその姿からプレイヤーの間でゴリラという有り難くないあだ名をもらってしまった。



MUGENにおける向坂環

tgrani氏の恐らく手描きと思われるスプライトを亜種ちゅ氏(simon99514氏)が利用したものが氏のワンドライブで公開されている。
まだキャラとして一先ず完成したという段階であるがキャラはぬるぬると動き、スプライトのクオリティは高い。
基本的な動きや性能はAQUAPAZZA準拠だが、ストライカーに少女とゲンジマルを召喚する。
飛び道具のない環にとって重要な攻撃手段であり、特にゲンジマルは威力が高いが、原作の犬嫌いの反映なのか攻撃が発動してる間は硬直する。
デフォルトでAIが搭載されている。

この他、AQUAPAZZAのスプライトを使用した環をRomanov氏が公開している。
AIはあるが、技が少ないため盛り上がりに欠ける。ただし、相手の超必殺技に反応して返り討ちにする事もあるので油断は禁物。
海外製のためかニコニコMUGEN動画よりYOUTUBEの方で見かける事が多い。
説明書が文字化けしているせいで、改変の是非に関しては不明。

新ver.MUGEN専用だが、AQUAPAZZAのステージも海外で公開されている。

「ん~、我が青春、順風満帆」

出場大会




添付ファイル