九鬼朱火


原作でのキャラクター

ninetailが2008年に発売したアダルトゲーム「天ツ風」のヒロイン。
担当声優はみる女史。

忍の里・霞谷の中忍である少女で、主人公の矢代陣馬を慕っている。
忍者ではあるが火縄銃等の火器の扱いに長けており、自分で銃の改良などもしたりする。
一方、逆にクナイなどの忍者らしい武器はあまり上手く扱えない。

冒頭の忍集団「冥極党」の襲撃を境に一時行方不明となってしまうが、物語序盤に再登場。
里の下忍をまとめて冥極党に反抗しようとしていた。
しかし陣馬に化けた敵と操られた上忍、水無月夕凪によって襲われたことにより陣馬を敵と思い込んでしまい、彼と敵対することになってしまう。
その後何とか誤解が解けた後は陣馬達が作った新生霞谷衆・山吹組の一員として活躍してくことになる。

もう1人のロリヒロイン望月紗代とは年が近いせいもあって、最終的に身分を超えた親友となった。
この2人はプレイヤー人気も高く、メインヒロインを含む年上2人を差し置いて人気投票で1位朱火、2位紗代と1、2フィニッシュを飾ってしまった。
これ以降、九尾系のゲームでは長らく人気投票のトップをロリキャラが独占することになる。

MUGENにおける九鬼朱火

望月紗代同様、re5t氏による原作の画像を使ったものが存在。
手甲による体術と短筒や改造火縄銃を使った戦闘スタイルで原作のカードバトルの奥義が全て搭載されている。
またバーストやブロッキング搭載されており、ストライカーで霞谷衆の仲間を呼ぶことが可能。
秘奥義の超銃・神・螺旋六角 龍魂弾は一撃必殺技で命中すると天尽風(前編主題歌)のBGMが流れて
原作の焔王鬼戦で出した宙で超銃・神・螺旋六角の龍魂弾で狙撃する演出を見ることができる。

彼女の最大の強みは地脈を通じて森羅万象を見通すことができる特殊能力「慧眼森羅」。
これを発動すると体力の自動減少の代わりに無敵+ゲージ自動上昇の効果を得られる。
またゲージ溜めによる上昇値も2倍に上がり、全ての奥義のカットインが慧眼森羅版になる。

隠し技に九鬼朱火の森羅を見通す慧眼と、望月紗代の星辰を見通す龍眼の二つの力が合わさり
万象全てを見通すことができる特殊能力「真龍眼・星辰森羅」が搭載されている。
発動すると慧眼森羅の無敵+ゲージ自動上昇に加え攻撃力上昇と朱火の攻撃全てがガード不能になるが
慧眼森羅より体力の自動減少値が大きいので発動には注意が必要である。

なお、各ゲージの減少・上昇値、及び無敵設定はConfig.txtで自由に変更可能。

召喚可能ストライカー
  • 矢代 陣馬
技は2つで、1つは後方から現れ敵を斬りつけて帰っていくという紗代ど同様のもの。
もう1つはゲージを消費する極刀・天ツ風による攻撃。
こちらは紗代とは異なり斬撃が飛ばないので、完全な近接専用技になっている。

  • 室鷲 那爪
技は何と4つで紗代と比べて格段に強力になっている。
1つは紗代のものと同じ敵を浮かび上がらせる切りつけ技。
残りは彼女の得意技である殺弦術「奥義・乱レ蜘蛛」「深紅牢 紅蜘蛛」「深紅牢 螺旋衝」。
性能自体はどれも似ており相手の位置に弦を出現させ攻撃する、というものになっている。
のだがこの弦、相手がどこにいてもきっちりとその場所に出現してくれるためかなり使い勝手が良い。
各技による違いは消費ゲージや威力・範囲など。乱レ蜘蛛、紅蜘蛛、螺旋衝の順に上がっていく。

  • 水無月 夕凪
+ ...
こちらも技は4つ。
通常の斬りつけ技の他、相手を吹っ飛ばす「鉄扇・花簪」。
全裸になり斬りつけダウンさせる「水月刃」。
そして相手の今いる場所に氷の霧を発生させる「氷霧乱舞」がある。
水月刃は陣馬の天ツ風と同じく追撃不能技。
氷霧乱舞は那爪の殺弦術と似た効果だが出現する範囲に限りがありあまり離れているとスカるので注意。

語るスレの小物ロダにてAIが公開されている

出場大会



添付ファイル