ザケンナー


「ザケンナー!」

ふたりはプリキュア』と続編である『ふたりはプリキュアMaxHeart』に登場するザコ敵。 うっおーっ!くっあーっ!
敵の幹部によって呼び出され、主に何か(生物でも非生物でも)に憑りつくことで形態と能力を変えてプリキュアと戦う。
特撮で言う「今週の怪人」に当たるキャラクター。
倒されると小さい星型のゴメンナーになってどこかへと散っていく。
本編終了後の映画プリキュアオールスターズでも他シリーズのザコキャラに混じってよく登場している。
CVは上別府仁資(無印22話まで)→滝知史(無印15話、28話~)。


MUGENにおけるザケンナー


hatya氏のゴーヤーンを邪神に改変した柳川 秀氏製作。
ゆーとはる氏のキュアブラックと同じく『ふたりはプリキュアMaxHeart DANZEN!DSでプリキュア 力を合わせて大バトル!!』のドットを使用している。
何にも憑依していない素の状態でカラーは12Pまであり、本編にはない様々な色のザケンナーを見ることもできる。
The_None氏とBalthazar氏のサイバイマンと同じように大量に出現するザコキャラとして作られている。
ただし一度に画面内に登場する量が明らかに多過ぎる。
神回とも名高い無印42話『二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆』におけるキュアブラックの無双シーンをイメージしているらしい。

紹介動画 現在はonedriveでキュアブルームやゴーヤーンと一緒に公開配布中。

サイバイマンとの違いとして本体が存在し、周りに出る色が薄いザケンナーは勝手にウロウロして偶に攻撃するだけ。
攻撃も1パターンしかないためよりザコキャラとして登場させやすい。
また、残機数や個体ライフ、攻撃力、防御力を設定できる。
個体ライフが0にされるか周りの薄いのが5体倒される度に残機が減り、ライフゲージも最大値×撃破された数÷残機数になる。
そのため、サイバイマンにはないタイムアップでの試合終了が可能となる。
ちなみに個体ライフが0にされるとしっかりゴメンナーになって散っていくところまで再現されている。
AI戦になると「ザケンナー!」と「ゴメンナー」が絶え間なく続きうるさい。

「ゴメンナー」

出場大会

  • 「[大会] [ザケンナー]」をタグに含むページは1つもありません。