櫟井唯


「パン人間か!」

概要
まんがタイムきらら』連載の漫画『ゆゆ式』のメインキャラクターの一人。
主に突っ込み役。他はボケ役の野々原ゆずこ、天然でお金持ちの縁の3人組が
基本的なスタイル。*1
基本的にゆずこがふざけて唯が突っ込むか殴って縁が笑うというスタイル。

+ ゆゆ式とは

唯の性格としてはお金に強欲でしっかり者。釣り目の金髪。*2
しかし、お金に至ってはゆずこ、縁を筆頭に友人に使うのは躊躇いはない。
そのおかげで岡野とは打ち解けるきっかけとなった。
が、映画のテーマで情報を集めているときにお金になりそうなことを
行ったときには怖い表情をしたためまとめに「唯ちゃんにお金の話をあまりさせない」とまとめられる。
ほかの二人が性に積極的ではあるが唯はに体に触れられるのが苦手(特に脇腹が弱い)のため、
性に消極的である。
ただし、ゆずこが適当な小説をさして「濡れ場ありそうだよね」って晩に実際に濡れ場があった時、
わざわざ濡れ場があったことをゆずこに報告していたり、ゆずこをお下げを弄っている挙動をしていたら
おっ○いを触る挙動だと勘違いしたりと比較的消極的なだけかもしれない。

基本的に突っ込み役ではあるが上述の通り、芸人ではないので
たまに突っ込みを間違うこともある。例としてゆずこに対して「素敵なやつか!」と
突っ込んで「ちょっと待って、なんで素敵なのに怒られているの?」と逆に突っ込まれ、
6巻で4パターン突っ込みを用意してそのなかで「ここはマイアミか?」と返して
逆に聞かれたりしたことがある。

縁とは幼馴染であり、ゆずこがふざけた時と縁がふざけた時とは
反応が違う。人柄のせいかもしれないが。

一人っ子であるが二人が妹なので相川に姉なのかと思われていた。
それに対しての反応が「うわ~・・・・わ~・・・気持ち悪い」だった。


MUGENにおける唯


カオス同盟氏による十六夜咲夜のドットを中心としたキャラが存在する。
あくまで基本動作が咲夜であって動作はどちらかというとKOFが多い。



対空アッパーから空中下段攻撃にキャンセル可能で
対空技の隙消しが0.5ゲージで隙消しができる。
逆に言うとノーマルカラーではこれしか強みがなく、
ゲージ技は無敵がないためこれにゲージ全振りした方が強い。

ランクは
1P~6P 並
7P 強
8P 凶下位
9P 凶中位
10P 狂下位
11P 狂中位
12P 狂上位

操作面では通常攻撃がAボタンで自動で行ってくれる。
また、ゲージ技の罵倒乱舞は1ゲージ始動で
追加でゲージを使う時はAボタン又はCボタンを押しっぱなしで乱舞を続けることができる。

専用演出もいろいろあり、今後も増える予定である。

出場大会



出演ストーリー


*1
ただし、2年生になる原作3巻、アニメ7話より2年生になり、そこから夏ごろから相川千穂、岡野圭、
長谷川ふみの3人を加えた6人で行動することもある。7巻では情報処理部の狭い部室におかあさん先生含めた
7名が集合したことがある。(この時は冬。)

*2
2巻と3巻では緑色の髪の毛になっている。1巻は普通に金髪だったため、初期設定では金髪のだった。
4巻に再び金髪に戻っているがアニメでも金髪だったり緑が濃かったりと若干安定しない。


添付ファイル