ティータ・ラッセル



「ド、ドキドキしちゃった…」

プロフィール

性別:女
年齢:12歳(空の軌跡FC)、13歳(空の軌跡 the 3rd)
出身地:リベール王国ツァイス市
家族構成
父:ダン・ラッセル
母:エリカ・ラッセル
祖父:アルバート・ラッセル


『空の軌跡』シリーズの登場人物。
CVは今野宏美氏。

祖父が高名な学者であり、両親も技師の仕事をしているという技術一家で育った。その為か彼女自身も機械いじりが趣味であり、工房で見習い技師を務めている。
人当たりが良く朗らかな性格もあって、周りから好かれている。しかし、祖父の研究の手伝いや工房通いが多い関係で日曜学校にはあまり出席せず、友達と遊ぶ事も多くはないので、友達や町の大人達から心配されている。
どちらかと言えば押しの弱い方だが、ここぞと言う時は大胆な行動を取り芯の強い所も見せる。
機械いじりが得意なだけでなく、父親から料理も教わっており食事の支度もそつなくこなせる等、家庭的な面も持ち合わせている。
作中では導力砲(小型のバズーカ砲のようなもの)を武器として戦う。


※以上、ニコニコ大百科より引用


MUGENにおけるティータ

打倒剣帝!無差別級大会の開催者であるシイタケ氏が制作。
rakurai氏の御木津藍を改変元としており、いわゆるペラペラ勢。
絶え間無い射撃が可能で、全体的にヤンチャな性能。Life700と紙装甲なのが救いか。
軌跡シリーズのキャラとの特殊イントロも実装されている。
デフォルトでAIを搭載済み。



出場大会




添付ファイル