鷲塚慶一郎






「我が志…貫くまで…」

流派:天然理心流「隼」
武器:刀「隼」
生年月日:天保8年5月20日
年齢:26歳(一幕)、27歳(二幕)
身長:5尺8寸
体重:17貫目
宝物:局中法度
趣向:盆栽
利き腕:右
好き:武士道
嫌い:士道にあるまじきこと
キャッチコピー: 誠忠の剣 -Sword Wolf-

月華の剣士』シリーズに登場するキャラクター。『NEOGEO BATTLE COLISEUM』にも出演している。
新撰組副長・土方歳三直属の部下で、地獄門についての調査を命じられ独自に動いていた。
新撰組に忠実な男で自らの忠義の心を忘れぬ、幕末の世に失われし数少ない侍の一人である。
頬に大きな十字傷を負っている。
基本的には任務に忠実で、『一幕』では斬殺勝利すると「隠密行動ゆえに生かして帰すわけにはいかない」と非情な面も見せるが、
異人であるに対し、通常勝利メッセージで「攘夷派の人間が来る前に逃げろ」と助言するなど、妄信的であったり冷酷な性格ではない。
『NBC』のエンディングでは、WAREZ囚われていた坂本龍馬(と思われる人物)を解放している。
時代設定どうなってるの?
声は小西克幸。ちなみに後に某携帯ゲーで氏自身が土方を演じることになったりした。


原作での性能

『第一幕』の隠しキャラである真田小次郎を除けばシリーズ唯一のタメキャラで、
前方に衝撃波を飛ばす飛び道具「疾空殺」、対空技の「虚空殺」、数種類の技に派生する突進技「狼牙」、
主にこの3つの技を戦いの軸とし、唯一タメ技でない「俊殺」などを織り交ぜつつ、超奥義や潜在奥義(これらはタメ技ではない)を狙っていく。

戦い方は斬るというよりも突きに特化した戦闘スタイルであり、強斬り、「虚空殺」、「俊殺」、超奥義「真・狼牙」、潜在奥義「最終・狼牙」と多数の突き技を持つ。
新撰組や頬の十字傷という設定、技の数々から見るに、「るろうに剣心」の影響を受けていることは間違いないだろう。
事実、月華に剣心を出そうという案もあったらしいからねぇ……

「真・狼牙」は相手を壁際まで運んでいった後、突きを連続で繰り出し大きな一撃を決める、いわゆる運送技である。
ちなみに『一幕』と『二幕』では最後の一撃が違っており、『一幕』では最後に相手を斬り上げ、『二幕』では「虚空殺」で締めている。
剣質が「力」または「極」のときに繰り出せる「通常技→狼牙→真・狼牙→弱俊殺」のコンボは潜在奥義並みのダメージを与えるため非常に強力。

剣質に関しては、鷲塚は必殺技「狼牙」が蹴りや弱斬りといった小技から全てつながり、
前述の「通常技→狼牙→真・狼牙」の昇華を利用したコンボに持ち込めるため、「力」と相性が良いとされてきた。
しかし「力」では小技の目押し難易度が高く(4A→4Aは猶予1F)、単発確認が難しいため確定場面でしか狼牙に繋げきれないことが多い。

「技」はヒット確認が容易になり、ガードされてもフォローの効く「俊殺」があるためある程度の打ち切りも可能。
目押しを絡めれば1回のコンボで3割強持って行けるので火力も上々である。
また、近年見つかったガード不能現象3つが全て鷲塚に有利に働くものであり、そのうちの1つ
「ジャンプ攻撃重ねがガード不能になる現象」が丁度「狼牙・直式からダウン追い打ちを決めた間合い」からやりやすいため、
「技」の方が起き攻めにも期待出来ることが発覚。
瞬間火力だけは力の方が大きいが、それ以外は技の方が強いと見る人が多い。


MUGENでの鷲塚慶一郎

複数存在しているが、最近までは月華仕様にしかAIがなかったため、動画で使用されるのはほぼ全てが月華仕様である。
比較的スタンダードな性能であるためか出番は多い。視聴者からは「わっしー」という愛称で呼ばれることも。

ストーリー動画では、新撰組=治安維持という観点からか、警察機構や教師といった役柄での登場が多いようだ。
分かり易いお仕置き役と言ったところか。
無論、時代物なら新撰組そのものとしても登場する。

+Ildanaf氏製作 月華二幕アレンジ仕様
Ildanaf氏製作 月華二幕アレンジ仕様

Ildanaf氏がDALA氏のものを改変した原作重視の鷲塚。動画で使われる鷲塚はほとんどこれ。
さらにアッパーアレンジを加えたマスター鷲塚も存在する。
ヤフーブリーフケースのサービス終了に伴い入手不可だったが2014年に氏のサイトにて他の月華キャラと共に再公開された。

+通常版
各剣質間の格差が小さくなるように調整されており、高い完成度を誇るがSEが足りないなどの演出部分の欠けも目立つ。
DALA氏がアレンジをかけた部分(オリジナル技の追加など)はそのまま残されている。
AIもそれぞれの剣質を生かした立ち回りをしてくるのでかなり強い。
AIにはAIレベルの他、弾きレベルも設定可能だが、
最終弾き使用確率がAIレベル+弾き率という仕組みの為、AIレベルが最大だと弾き率が一桁でも結構な頻度で弾いてくる。
弾き一辺倒を防止するには負の数を弾き率に入れるといいとの事。
また、通常版守矢のみガードキャンセル率も設定可能だが、その他のキャラに関しても設定法方がブログに公開された。
作者曰く、ガードキャンセルのデフォの設定値が高めなので、最終確率が10くらいが丁度いいとの事。

再現難易度などの都合により再現されていないシステムもある。
また、タッグ戦を考慮してゲージを3本に増やすなどの措置もとっている。
原作よりも強化されたGC弾き(原作と違い浮かずに対地弾かれ状態になる)がこれによって非常に使いやすくなっており、
上記の措置によりゲージ効率も力技問わず高いため、1ゲージ持っていれば攻めずにガン待ちGCフルコンボするだけでも勝ててしまうという問題点もある。
+ちなみに、
同Ildanaf氏製作の真田小次郎とはタッグ用AIも組み込まれた。
二人で相手を挟み込んで擬似タンデム状態になったり、二人で飛び道具を連射する俗称“幕末砲”を始めたり、
果てには小次郎の「無明剣・贄」で落ちて来た相手を「真・狼牙」で拾うなど恐ろしい程の連携を見せる。
勝利絵も2人で登場する仕様になるので一度見てみては如何だろうか。

+マスター版
ゲージ本数の増加や自動回復、昇華対応技の増加や隠し剣質の追加(9,12Pで選択)など、通常版から大きくアッパー改造がなされている。
連殺斬、乱舞奥義、超奥義諸々をトンデモナイ繋ぎ方をし、最後に最終・狼牙を放ついかれたコンボをしてくる。

このコンボのせいで(ゲージ状況にもよるが)弾きからの反撃の威力が尋常でなく、隠し剣質「誠」は製作者いわくGGでいう金カラーのような性能強化なので凶クラスの相手と互角に戦う。
世紀末ならぬ幕末」「時はまさに幕末」「幕末故致し方無し
と、ニコニコ動画内に幕末旋風が巻き起こった。
そのインパクトのためか、通常版鷲塚にも幕末コメがつき、勘違いされているケースが多いが、
通常版は10割コンボとか完全に無縁な良キャラなので、注意して欲しいところである。

しかし、判定の強さ・防御能力自体は通常版と変わりなく、AI戦においては相性に左右されやすい。
マスター版特有の強さはゲージの自動回復に依存しており、これを無くすと本来の目的である超火力を発揮できなくなる。
弱体化による調整を行うくらいなら、通常版を起用する方が無難である。
+B-style版
マスター鷲塚の性能に加え、理心誠流(ワープ技) + お手玉コンボ(設定によりON,OFF可)で翻弄し、
更には「誠ゲージ」が溜まると暴れん坊将軍のテーマと共に繰り出されるテーレッテー(通称デーンデーンデーン)など、まったく自重していない性能。

こうなると完全に狂クラスになるので大会で使う際は要注意。
隠し剣質を合わせればエルクゥどころか狂中位のキャラも倒してしまうことも……
本来、ネタとして作られたキャラなので扱いには注意してほしい。
+大会ネタバレ注意
作品別味方殺しタッグチームバトルでは味方ごと巻き込んで最終・狼牙を連発。
リアル世紀末と化した本大会において、誠の志を貫き通し見事優勝。
かくして、幕末とは多くの豪傑達が駆け抜けた激動の時代であったことを世に示した。

一方、巻き込まれた相方はただ笑うしかなかったようだ。

また、別のある大会においてはマスター守矢B-styleとタッグを組み、並み居る強敵を悉く打ち破り優勝を成し遂げた。
予選から通して無敗と言う驚異的な成績であったが、
何よりその試合内容が、「トドメに一撃必殺を二人で連発」「40割余裕でした」などといったありえない物であり、
幕末伝説に新たな一頁を加えたといえるだろう。


凶と狂の境界で台パンするシングルトーナメントでも無敗で3勝ボーナスを得るなど幸先の良いスタートを切り、
最終回一つ手前まで敗退リーチにすらならないという安定した強さを見せつけた。
緋雨閑丸をストレートで下し「やっぱり傘より刀の方が強い」などと言われたり、
マスター守矢B-styleとの試合では「幕末でやれ」「月華でやらないでください」等といわれる中、一撃必殺で倒された次のラウンドに一撃必殺を返して勝利したりとここでも ネタに事欠かない 大活躍。
守矢では打ち破ることができなかったゴンザレスを倒し、最終回ではそれまでに二回戦っていずれもストレート負けを喫していた最強の敵オリジナルゼロにリベンジを果たした。
ラスト3人となったところで、CLOUD AWEと互角の勝負を展開したかと思いきや、最終ラウンドにて開始2秒で一撃必殺を決めて勝利、
決勝戦でセンチネルとの壮絶な投げ合いを制し、凶上位~狂下位クラスがひしめく同大会で見事優勝を果たした。

ある大会では時止めっぽいことまでしていた。どういうことなの…。


大会では、マスター鷲塚が主に規格外なメンバーの集まる大会で見受けられる。
特にBスタイルは狂キャラ枠での参加が多い。

また、守矢同様に(笑)氏によって一撃強化パッチが公開されている。
過去には影縫氏によってB-style版を改変した純粋強化キャラの「誠真鷲塚」、
数の暴力化パッチの「戦スタイル」が公開されていたこともあった。
現在は前者がはいうぇい氏、後者がドットゾーン氏により代理公開されている。

+Raposo氏製作 NBC+KOFXI仕様
Raposo氏製作 NBC+KOFXI仕様

技こそは原作を再現しているが、システムは緊急回避などKOFのものに変更されている。
ただし公開されてから長らく更新せずに放置されているため、とにかくバグが多い。

デフォAIはないが、斑鳩氏によってAI+改変パッチが作成されており、本体の不具合の修正も行われている。
AIもリーチを生かした動きを行いつつガンガン攻めていく良AIである。
さらに更新でドリームキャンセルやカラーパレットが追加されたりと、かなり至れり尽くせりなパッチとなっている。
ただしこのAIは現在公開停止となっている。

+斑鳩氏製作 KOFアレンジ仕様
斑鳩氏製作 KOFアレンジ仕様

Raposo氏の鷲塚のリメイクで、KOF歴代のシステムを組み合わせた氏独自の仕様となっている。
なお、Raposo氏の鷲塚にはなかった弾きも、ちゃんと画像が用意されて搭載されている。
AIもデフォルトで搭載済みで、8段階のLv設定に加えて反応速度の調整も可能と完成度は高い。

12年10月には大幅に更新され、7~12Pカラーが裏モードとなった。
「狼牙の派生が単発で使える」がコンセプトとのことで、通常の突進技である「狼牙・壱式」に加え、
跳び上がって突き降ろす変則的な突進技「狼牙・弐式」、そして対空迎撃用の無敵技「狼牙・参式」…
…どう見てもガトチュです、本当にありがとうございました。
この他にも『第二幕』の真田小次郎の移動技「瞬塵」とそこから派生する投げ技「天地」が搭載されており、
表モードと比べるとやや奇襲に特化したスタイルと言える。
現在は公開停止かつ動画使用禁止となっている。
+斑鳩氏製作 KOFXIアレンジ仕様
斑鳩氏製作 KOFXI仕様

上記のアレンジ仕様に代わって新たに公開された鷲塚。
システムはKOFXIを再現している他、8段階に調節可能なAIも搭載されている。
+大垣氏製作 月華二幕仕様
大垣氏製作 二幕仕様

月華キャラ制作でお馴染みの大垣氏による二幕使用の鷲塚。
性能やシステム、先行入力等の操作性を含めてこれまでの氏のどの月華キャラよりも原作再現に注力されているとのこと。
ただし、浮きが低く硬直が長い為空中受身を取られると、
相手の仕様によって当てて確反をもらってしまう可能性の高い虚空殺が空中受身不可にしてあったり、
一幕よりも演出が大きく削られ劣化した最終狼牙は二幕ではなく一幕の演出で再現されている(性能は変わらない)等の
意図的なアレンジ要素もある。
また、剣質極も今までの氏の月華キャラと同じく6Cキャンセル可能や防御低下オミットなどの強化がされたものとなっている。
デフォルトAIは搭載されていないが、例によってHAL氏がAIを公開している。
+RYO2005氏 ROTD仕様
RYO2005氏 ROTD仕様

恒例のレイドラアレンジ仕様。
氏の月華キャラは御名方守矢に次いで2人目で、4年ぶりである。
ドットはNBCのものが使用されているが、仕様としては基本は月華。
そこに、守矢で使用した連殺斬を持ってきて簡易「技」っぽく。
また、バトルコロシアムで追加された(または、技名が変更された)「虚式」、狼牙から派生の「狼牙・翻式」を導入。
バトルコロシアムとの変更点として「狼牙・翻式」の仕様を、押したボタンによって溜め時間が変わる仕様ではなく、自分の好きな
タイミングで発動出来るように変更したとのこと。(readmeより)
デフォルトAIは搭載されていない。

shao氏によって外部AIが公開された。
AIレベル、ガードレベル、反応速度レベルの調整が可能。
なお、shao氏は同日に守矢のAIも公開している。


他にもjjong1917氏のNBC鷲塚も存在するが、性能がかなりアッパー調整されている。
またドット改変で『るろうに剣心』の斎藤一が製作されている。もうどっちがどっちだか。

「最終・狼牙!!」

出場大会

+通常版
【通常版】
シングル
タッグ
チーム
その他
更新停止中
凍結
削除済み
非表示
+マスター版
【マスター版】
削除済み
+B-style版
【B-style版】
更新停止中
削除済み

出演ストーリー

+一覧
A・B・C(高校教師)
Drえーりん診療所(刑事)
F.K.B. ~炎とナイフとバーグマンの事情~(警察署長)
K&K
Medium Heart(特撮大河ドラマ)
Monochrome(教師)
MUGEN STORIES INFINITY(原作に近い)
MUGENの星(高校教師)
~Restaurant Dolls~(刑事)
S.I.X.-志貴とイングリッドの無限奇譚-
ウドン13
がくえんアリス
神奈子の野望(召喚獣・シクルゥ)
空条承太郎~その青春~(教師)
グラットン伝説(SAM:カイエン)
謙虚でないと!
木の葉隠れ半蔵
崎さんと霊夢の便利屋爆走記(警察:課長)
ストーリー対抗祭・クロストーナメント【2008】(空条承太郎~その青春~枠)
戦国無限(忠臣&アッー)
それいけ!暁さん
てんこちゃん愛してる!(刑事)
東北紅魔卿EX(刑事)
特別課外活動部事件簿
七夜月風
南斗建設(株)(自称あるキャラクターの妹)
にゃくぼん学園
半人半霊のこころ
日々是月華ゆっくりシリーズ
百鬼運送業(幕末高校校長)
楓流メイフィールド(高校生)
無限市吸血鬼事件(藤田警部補)
モララー社長
八雲家の家庭の事情(風紀)
リュウが咲く!(幕末先生)
妄想式家族計画(署長だがこのキャラの影響で…)