デミアン・シェイド

プロフィール

初出作品:グルーヴ オン ファイト 豪血寺一族3
◾キャッチコピー:「献身美徳の美少年」
◾年齢:15
◾職業:ゲルトハイマーの従者
◾出身地:カナダ、バンクーバー
◾趣味・特技:奉仕、バラの栽培
◾得意な攻撃:攻撃ではないが、人の体を癒すことができる
◾CV:川岸 誠治

グルーヴ・オン・ファイトでのデミアン

豪血寺一族シリーズの第四作目、グルーヴ・オン・ファイトに登場するキャラクター。
間違えやすいが、苗字は「シェイド」であって「ジェイド」ではない。

ルドルフ・ゲルトハイマーの従者を勤める、美形の少年。
かつてはゲルトハイマーが所有する孤児院にいた孤児の一人であり、そのため豪血寺の血縁者ではない。
あるときゲルトハイマー直々に従者として引き取られ、当初は彼を恐れていたものの、
やがて慣れ親しむようになり、現在では自分が命を賭けるほどの依存的な信頼を寄せている。
内向的かつ消極的な性格だが、ゲルトハイマーのことになると人が変わったように変貌する。

CPU戦で敵として登場する場合は、2番目の中ボスであるゲルトハイマーのタッグの相棒として登場するのだが、彼に番が回ることはない。
(例えゲルトハイマーの体力を削ってギリギリまで粘っても、ゲルトハイマーはデミアンと交代することはない。)
先鋒のゲルトハイマーが倒された直後、イベントが発生して乱入してきた黒幕のブリストル・ウェラーに見限られて殺されてしまうのである。
セガサターン版では隠しキャラクターとして使用することができる。

「いやあぁ~!!僕を置いていかないで~~~!!」

グルーヴ・オン・ファイトでの性能

上記のように、家庭用でのみ使用可能な隠しキャラクターであり、
他のキャラクターを3人以上クリアすることで使用できるようになる。

初めに解禁される隠しキャラクターだけあって、恐らくは「意図的に作られた弱キャラ」であり
移動が遅い、判定が弱い、かといってコンボが強いわけでもないと散々な性能。

上記のように恩人であるゲルトハイマーにだけ尽くす性格なのかと思いきや
通常投げが、男性相手にはサバ折りしつつ顔をこすり付け、女性には股間を蹴り上げるよう変化するなど
かなり筋金入りのだと推察される。

ストレスシュート(超必殺技)で主人であるゲルトハイマーを3人召喚するが
なんで彼が唐突に3人に増えているのかは全く分からない。


MUGENにおけるデミアン

  • はにゅう丸氏製
ホモに定評のあるはにゅう丸氏が作成。
アレンジキャラの多い氏の初めて作った原作再現キャラである。

出場大会

  • 「[大会] [デミアン・シェイド]」をタグに含むページは1つもありません。


添付ファイル