ヤンチャム

分類:やんちゃポケモン
タイプ:かくとう
高さ:0.6m
重さ:8.0kg

任天堂のRPG『ポケットモンスター』に登場するポケモンの一匹。第6世代(X・Y)から登場。
いかつい顔で相手を睨んで威嚇するが、ヒメグマパンダにしたような風貌のせいで迫力に欠けるためあまり効果がない。
そのうえ、頭をなでられるとにやけてしまう。
アニメ版のキモリよろしく常に葉っぱを咥える習性を持つ。

名前が似ているが狼牙風風拳は使わない。
(以上、Wikipediaより一部抜粋・改変)

エビワラーやチャーレムの等の人型、もしくはバシャーモルカリオといった亜人・獣人型など人寄りの姿が多い格闘タイプには珍しい獣型のポケモン。
最古参のニョロボンとオコリザルも外見こそ獣寄りだが、ファイティングポーズをとるなどどこか人間味のある仕草を見せ、進化形のゴロンダもその風貌と構えから某番長を彷彿させる。

相手の攻撃と特攻を一段階下げ、控えのポケモンと入れ替わる専用技「すてゼリフ」を持ち、
格闘タイプでありながらトリッキーな立ち回りができる。
進化方法がやや特殊な種類であり、「Lv.32以上」かつ「手持ちに悪タイプ」という条件を満たすことでゴロンダに進化できる。

アニメ版『XY』編ではセレナの手持ちポケモンとして活躍。
フォッコに続く彼女の2番目の仲間だが、加入時期が放送開始してから1年近くとやや遅かった。
アクセサリーの類で自分を飾るのが好きで、サトシの帽子やシトロンの眼鏡などを奪っていたが
セレナからサングラスをもらってからは常にこれを身に着けている。
余談だが、同じ獣型の格闘タイプであるマンキーもオコリザルに進化する少し前にサトシから帽子を奪ってモンスターボールを投げる動作を真似するシーンがあった。


MUGENにおけるヤンチャム

コリンクラクライの制作者であるCrowsar氏の制作したキャラが公開中。
こちらのキャラはスプライトが完全新規の手書きで制作されている。
「連続パンチ」や昇龍拳「スカイアッパー」などの近接攻撃だけでなく、
「あくのはどう」や「シャドーボール」などの飛び道具も強力な波動昇龍タイプのキャラ。
特に「ストーンエッジ」は画面の大半を覆う強力な技である。
2段ジャンプも搭載されており機動力はあるが、通常攻撃のリーチが短めなのが難点。


  • 「[大会] [ヤンチャム]」をタグに含むページは1つもありません。





添付ファイル