90年代格闘ゲーム最強女王決定戦

OP

解説

ロボじい氏による、1990年代に発売された格闘ゲームの女性キャラのみで構成された大会。
CAPCOM、SNKといったメジャー勢から、知る人ぞ知るマイナー勢まで網羅できる限りのキャラが集まっている。

また、シングル1回戦が終わるまでの間は、視聴者から参加者を募集している。
各パートの最後に募集要項が記載されているので、心当たりがあれば積極的にコメントしよう。

ルール

ゲームスピードはFAST2、制限時間は60秒。
ダブルイリミネーションに近いルールを採用しており、シングル戦とタッグ戦がそれぞれ用意されている。
シングル戦とタッグ戦共に抽選王で組み合わせを決める。

最初は全員が1回づつシングル戦を行う。
勝利したキャラはシングル戦に残り、敗北したキャラはタッグ戦へと移行する。

2回戦以降も、シングル戦で勝利すればそのまま残り、敗北すればタッグ戦に移行する。
タッグ戦に移行したキャラは、敗北すると脱落となり、勝利してもシングル戦には戻らずタッグ戦で戦い続ける。
また、シングル戦の残り人数が16名以下になった時点でタッグ戦への移行はなくなり、敗北すると脱落となる。
最終的に、シングル戦とタッグ戦それぞれで最後まで残ったキャラが優勝。

出禁キャラに関して

本大会の出場選手の中で、飛び抜けて強いキャラ16名は、別枠で試合を行う。
具体的には、Gルガール(悪咲3号氏、デフォルトAI、EXグルーヴ)に圧勝し、
ライヤ(日本破壊結社NHK氏、NS氏AI)から1ラウンド取れたキャラが対象となる。

試合はシングル戦で、敗北すると即脱落。

出場選手

+ CAPCOM女性キャラ(46名)

+ SNK女性キャラ(38名)

+ NEOGEO女性キャラ(22名)

+ アーケード格闘ゲーム女性キャラ(50名)

+ 家庭用格闘ゲーム女性キャラ(104名)

+ 海外製作会社格闘ゲーム女性キャラ(23名)

+ 出禁枠(16名)

関連大会


コメント

  • おっ続ききたと思ったらいきなりpart11!?part10はお蔵入りしたのかな… -- 名無しさん (2017-03-11 23:18:29)
  • と思って今見たらちゃんと来てた…どうもお騒がせしてすみません(TдT) -- 名無しさん (2017-03-11 23:21:55)
  • マイリスト登録を忘れたらしい -- 名無しさん (2017-03-11 23:22:57)
名前:
コメント:

マイリスト