破鳥匠





「この戦い、僕が制圧する、であります!」


  初出作品 : 豪血寺一族~先祖供養~
  出身地 : 日本
  身長 : 110cm
  血液型 : 28kg
  年齢 : 8歳
  攻撃特性:トラップと忍術を生かした戦い。

豪血寺一族』~先祖供養~シリーズに登場するキャラクター。「はっとり たくみ」と読む。
苗字から関係者とわかる通り、あの破鳥才蔵の甥である。
ガスマスク姿ではあるが、某米軍人の関係者ではない。
才蔵と同じく対人恐怖症を患っているため、顔をガスマスクで隠している……
と思いきや、ガスマスクがお気に入りのようでキース・ウェインとの戦闘前会話でガスマスクをつけている理由について
聞かれたらかっこいいからと答えた。
また、花小路クララとの戦闘前会話にて母親に頼んで通販で買ってもらったそうだ。

ついでにその際にガスマスクにハートの落書きする旨の発言しており、それが影響してか
匠の敗北時の落書きはキラキラした目とガスマスクのオデコ部分にハートが書かれている。

匠もあの才蔵の甥だけあって対人恐怖症のはずなのだが、闘婚時代以降の才蔵のようにそこまで対人恐怖症ではない。
才蔵にも修行でしごかれているだけあってある程度話せるのだろうか?逆に数年前から修行していたのであれば
初代時代の才蔵の対人恐怖症で匠を指導していたことになる。どうやって技を教えていたのだろうか?
ちなみに余談であるが苦手というか恐怖しているものに母親と才蔵の修行だったりするところを見ると
結構厳しめの修行を重ねていた模様。

ちなみに大会参戦の理由は「母親に対人恐怖症の心配をされていたから大会をエントリーされた」だが、本人はトラップを試せると張り切っていた。
お前、絶対対人恐怖症じゃねーだろ。
そして前々から参加していた選手からは「あの人見知り忍者の甥か!?」「なんでガスマスクをつけているんだ?」などと言われている。
そしてただ一人だけ「才蔵の隠し子か!?」と言われた。
才蔵の年齢から逆算して14歳で父親になることになるのでまず違うだろう。
新規組からしても見た目で驚かれることはなく、むしろ豪血寺一族ではないプリンスが見た目をぼろくそに言われる始末であった。
匠も普通の格ゲーからしてみれば色物キャラだがいかんせん、そういうキャラの集まりの豪血寺一族では普通だから……

原作での性能


『豪血寺一族先祖供養』では子供であるがゆえにリーチが短いキャラだと思われがちだが、
実はある必殺技のおかげでリーチは最も広いキャラである。

+ 必殺技の紹介

得意間合いは中距離~遠距離。では近距離が苦手かと言われるとそうでもなく、
上述のワイヤートラップ(弱)である程度戦えるうえ、ターゲットコンボが優秀で
ワイヤー吹き飛ばしと同様のシステムがある遠C→C、浮かせる遠D→Dととにかく自分の得意な距離にもっていくことも得意。
その上、近距離にほとんどのゲージ技があり、ダメージ源だけで見れば(リーチこそ短いが)近距離の方が高めである。

だが、どの距離でも戦える代償として全体的に決め技がない。どれも決定打に欠けるという器用貧乏のキャラである。
それでも対応力があるため中堅以上の実力はある。まぁ、火力が低いのは一応8歳児だからトラップを使っているとはいえ仕方ない部分はある。

MUGENにおける破鳥匠

  • werewood氏氏制作の破鳥匠
なんと根性キャプチャーによって作成された破鳥匠がいる。先祖供養の技をある程度搭載しているのだが、ロッグスィング!が往復しなかったり、ごっつい攻撃がやや高めになったりしている。AIはデフォで搭載済み。

なお、叔父である才蔵の改変の才蔵おじさんの後ろにストライカーでいる。


「完全制圧しました!であります!」

出場大会


出演ストーリー

MUGEN STORIES INFINITY(外伝の「MSI:B」に登場)


添付ファイル