前原圭一

「クールになれ前原圭一!!」


同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』の主人公の一人。
都会から田舎の雛見沢に引っ越してきた元気いっぱいの少年。
雛見沢に引っ越したのは、画伯である父がある問題に悩んでいた時に雛見沢に観光で訪れた事がきっかけとなっている。

+ 第一章「鬼隠し編」のあらすじ

運動能力は並だが、勉強に関しては都会の学校で一、二を争うレベルで、一つ上の学年の魅音に勉強を教える事も出来る。レナ曰く教え方も上手らしい。
その分、料理の腕は致命的に酷すぎる。(主に食べる人ではなく作る人的意味で。)
親の趣味のキャンプで鍛えられている為に飯盒でご飯を炊く事ができるが、それだけしかできない。
また、サラダ油はドレッシングと勘違いするほど料理に関しては知識も無い。

+ 具体的にどれだけ酷いというと

また、部活ではここ一番という状況時に覚醒する「爆発力」で期待の新人と同時にダークホースでもあり、とあるシナリオでは部長の座に就いた事さえある。
しかし、日常パートでは頼もしいその爆発力も、惨劇パートの主人公の場合は、間違った方向に向かうことが多々あり、惨劇で暴走して破滅する運命を辿ることも…。

圭一について忘れてはならないのが「口先の魔術師」の二つ名である。
その口先で、同性を中心に、様々な妄想を見させ…落とし!持ち上げ!潰し!満たし!
その話に耳を貸したが最後、気付かぬ間に圭一のペースに呑まれてしまい、大抵の男は彼を「K」と呼び尊敬することとなる……。
その魔力はTYPE-MOON世界における魔術の奥義「固有結界」にも例えられ、ニコ動内に於いても「固有結界」でタグ検索をかけると再生数トップに来るのは枯渇庭園でも無限の剣製でもなく、彼の動画であった…。現在ではオリジナルが削除されてしまったが、それでもやはりトップに来るのは彼である。
ちなみにこの才能、祭りのオークションなどでも役に立っている。

+ 見せてやるぜ・・・、俺の『魔法』を!!

CVは『機動戦士ガンダムSEED』のキラ・ヤマト、「戦国BASARA」シリーズの真田幸村などでおなじみ保志総一朗氏。

なお、「K」という称号と「クールになれ」という口癖で「KOOL」という造語がある。
詳しくは「フリーダムガンダムのガンダムKOOL項目」を参照。

+ ひぐらしのなく頃に、のネタバレあり

+ ちなみに実写映画版(見ない方がいいかも)


MUGENにおける圭一

MUGENでは2種類の圭一が存在している。
+ baggy氏製作 黄昏タイプ
+ minoo氏製作 メルブラ風タイプ

出場大会

削除済み
更新停止中
非表示

出演ストーリー


*1
「おしなべて」の誤りと思われる。「すべからく(須く)」は「すべからく~すべし」と用いる定型句で、要は「~すべき」などの意味。「すべて」という意味ではないので注意。