キュアイーグレット


「煌めく銀の翼、キュアイーグレット!」

ふたりはプリキュアSplash☆Star』で美翔舞が変身するプリキュア。
CVは榎本温子さん。

鳥の精チョッピ(CVは松来未祐 さん)と大空の精霊の力によって変身する『鳥』のプリキュア。
イーグル(鷲)」ではなく「イーグレット(白鷺)」である。
キュアブルームの『花』、キュアブライトの『月』、キュアウィンディの『風』と合わせて『花鳥風月』になる。
最終決戦では更に4人の名前から……

+ 美翔舞プロフィール


MUGENにおけるキュアイーグレット


hatya氏のゴーヤーンを邪神に改変したりキュアブルームを作成したりした柳川 秀氏製作。
『Yes!プリキュア5GoGo! 全員しゅーGO! ドリームフェスティバル』のドットを使用している。
また、プリキュアはコミューンキャリー(変身アイテムを入れておく袋)が付いているなどして左右非対称のデザインになっているが、このキャラではそれも再現しており、右向きと左向きとで別のアニメが表示される特殊な仕組みがある。
ただし、ステートを奪われている状態(投げられ中)では右向きのアニメになる。

これまでに何度もキュアブルームと一緒に「ふたりで1キャラ」として製作された状態で公開されてきたが、ひとまず単体での完成を目指した。
このため、以前にあったツイン・ストリーム・スプラッシュ等の超必殺技はなくなりアニメ演出もなくなったが、より格ゲーらしいキャラクターになっている。

現在はonedriveで邪神ゴーヤーンやザケンナーと一緒に公開配布中。

邪神ゴーヤーンにも搭載されていたチェーンコンボシステムがある。
通常は攻撃が当たった際のヒットポーズ解除後からチェーンコンボ入力できるが、このキャラはヒット/ガードに関わらず当たった瞬間から予約入力できる。

また、某ゲームのようにこのキャラにはダウン値的なチェーン制限値システムがある。
通常技とコマンド技は制限値が30以上、超必殺技は40以上で当たらなくなる。
制限値はターゲットがいなくなることでリセットされる。

AIも搭載されていて5段階にレベルを変更できる。
それ以外に攻撃力・防御力・初期のゲージ量を設定できる。

「聖なる泉を汚す者よ!」

出場大会

  • 「[大会] [キュアイーグレット]」をタグに含むページは1つもありません。