サガスティック ネグニン



名前    :サガスティック ネグニン
誕生日   :11月11日
趣味    :技の閃き、武器コレクション
大切なもの :秘蔵のレア武器コレクション
好きな食べ物:饅頭
嫌いなもの :武器による攻撃が通りにくい敵

狸田太一氏の製作した手描きキャラ第18弾。 棒人間である。
もちろんボイスは狸田氏
名前は「サガスティック ネグニン」で「サガスティック」と「ネグニン」の間にスペースが入るので注意。
後述する狸田氏本人製作のキャラ紹介動画では「サガスティック・ネグニン」と表記されているが、本ページではReadMeの表記に準じる。
名前の由来はSaGa+棒人間。
サガ(SaGa)スティック(棒) ネグニン(人間→ningen→逆にしてnegnin)。
愛称は「サガス」。

魔王の呪いで棒人間にされてしまった一族の一人。
元々は武器マスターと呼ばれるほど、武器の扱いに長けた傭兵だった。
どちらかと言えば、器用さを求められる武器よりも、腕力を求められる武器を得意とし、
特に大剣に関してはロマンを感じるという理由から愛用していたようだ。

棒人間の姿に変えられ、通常の武器は扱えなくなってしまったが、
自らの体から武器を生成する能力を身につけ、それを駆使して戦う。

名前の元ネタに「サガ(SaGa)」が入っている通り、サガスはロマンシング・サガ3の体術以外の技を使うキャラである。
体術はこぶたが使うため外したとのこと。
ワンボタンで武器チェンジができ、武器に応じて必殺技が変化する。

AIはデフォルトで搭載されている。
AIレベルの他、武器を固定するかどうかや武器の変更頻度の設定ができる。
より強くするためにMUGEN本体の難易度は上げておくことが推奨されている。

出場大会




添付ファイル