予言者プラム


「私は予言者プラム。知らないことなどないわ」

『ファントム・キングダム』をはじめとした日本一ソフトウェアシリーズに登場する魔王の一人。初登場は同作のヒロイン。
CVは日本一ソフトウェアではおなじみの水橋かおり
ちなみにこの「ファントム・キングダム」は、「次回作の主人公」でも有名になっている。
同じ声で白い姿をしていることから白レンがプラム呼ばわりされたこともあった。

少女の姿をしたわずか3歳の年若い新参の魔王。ただし魔力は他の魔王と比較してもかなりの部類に入り、
治める魔界は父から奪い取ったもので、レベルは1100と魔王の中でも上位クラス。変身して本気を出すと更に強くなる
最大の特徴は、百発百中を誇る予言。
「ファントム・キングダム」は、魔王ゼタに彼の持つ魔界が滅びるという予言を与えるところから始まる。
予言が現実のものとなったあとは、ゼタに魔界復活の方法として「他の魔王と協力して魔界の復活を書き込んでもらう」ことを教える。
しかし、本になって魔界も魔力以外の力も失ったゼタをおもちゃのようにからかって弄ぶなど性格は魔王らしく悪い。
(ゼタ用に疑似的に魔界を作るも魔王城が犬小屋だったり、敵意むき出しなモンスターが跳梁跋扈しているなど)
また、意外とカッとなりやすく侮辱されることを嫌う。キレると手が付けられなくなり、他の魔王も魔界規模でとばっちりを受ける迷惑な存在。

味方のモブ兵士の話では変身能力を持っているとされているがトゥルーエンドで見せた第二形態的なものの事なのか、別の姿に化ける事も可能なのかは不明。

ラスボス戦後、ある条件を満たしていると彼女と戦う事になる。
他の敵とは比べ物にならない強さを持ち、よほど強くなっていなければ勝利は困難。
勝っても負けても後に待つのはバッドエンドであるが、勝った場合は彼女を仲間にして次の周回へ持ち越せる。
一部の魔王達もバッドエンド扱いだが勝てば次の周回で仲間にできる。

その後は、ディスガイア等の他の日本一ソフトウェアシリーズにもしばしば上級氷魔法の演出やDLC追加キャラで登場する。
作品によっては報酬が豪華な隠しボスだったり、イベントをクリアすることで仲間になったりと扱いが違う。
D2ではPKのトゥルーエンド同様に変身し攻撃する必殺技もある。
PKでは真の姿はかなりグラフィックが荒く細部がわからないのだが、こちらを見るとやはり親父はあの…

MUGENにおける予言者プラム

パラセ・ルシアで有名なincurable氏によるものが存在。
登場作品のうち、『プリニー2 ~特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!!~』のDLC「超絶魔界プラマイム」でボスとして登場したものの再現。
他の『プリニー』シリーズボス同様ドクロを持つのが特徴。
このドクロは一定の耐久力を持っており、最大5個まで保持可能。完全に無くすまではアーマー状態のためまともにダメージを与えられない。
ドクロを全て削るとしばらくの間ひっくり返って動けなくなるため、この間が攻撃のチャンスとなるが、
それが過ぎるとドクロのストックが全て復活してしまう。しかもその間に受けていた攻撃を強制的にくらい抜けてしまうため、ロック技は意味を為さない。
本体の攻撃も凄まじいものがあり、「フロストドラゴン」に似た氷の矢を放つ技は、まともにくらうと一瞬にしてライフが溶ける。
デフォルトのAIもあり、氏は「手抜き」としているが、本体の性能もあって狂中位は下らないレベルの猛烈な強さを誇る。
コンフィグでドクロの耐久力、ストック、消失後の気絶時間などを調整可能。
また、デフォルトではAIでの対戦の場合、対戦相手が画面の中央に来るようにカメラが追従するようになるため、気になる場合は注意すること。

出場大会






添付ファイル