天之原みのり






           「殲滅妖精スバル、出撃だッ!!」

初出作品: アルカナハート3 LoveMax Six Stars!!!!!!
格闘スタイル:ヒーローの生き様
出身地: 国籍: 日本/千代田区九段北
誕生日: 4月22日(アースデー おうし座)
身長: 158cm
体重: 47kg
スリーサイズ: B78 W53 H80
血液型:AB型
趣味: こっそり人助け、盆栽
苦手なもの: 地理(方向音痴)
所属(学年、部活): 御苑女学園中等部3年A組
キャッチコピー: 「全てを喰らう殲滅妖精」
関連キャラクター:はぁと-ヴァイス-シャルラッハロート-ペトラ-冴姫-神依


アルカナハート』シリーズのキャラクター。担当声優は山岡ゆり女史。
触角を思わせる2本のアホ毛に変身ヒロインの様で露出度の高い服、両手には竜を模したガントレットを装備している少女。
性格や台詞も中二病ヒーロー然としており、必殺技名を熱くシャウトしたりする。
というか出自やら必殺技の演出やらであからさまに某特撮ヒーローたちの影がちらついてたりする*1のだが、気にするな!
『3』のバージョンアップ版『アルカナハート3 LOVEMAX SIX STARS!!!!!!(3LMSS)』より追加されたキャラで、ストーリーモードではラスボスも務める
(みのり使用時はヴァイスが登場する)。
……え?それ以前のラスボス「神霊兵器ラグナロク」はどうなったかって?戦う前にぶっ壊されて背景と化してました

ヴァイスシャルラッハロート同様、「ドレクスラー機関」の現日本支部で誕生した戦処女(ウァルキュリヤ)の一人。
彼女はその中でも「ハイブライド」と呼ばれる稀有な存在で、アルカナとガイスト(人工聖霊)の力を同時に行使出来る。2つのパワーで戦うヒーローなのだ。
前者が血のアルカナ「イコル*2」。後者は「邪竜(ファーヴニル)のガイスト シュヴァルツ」で、両手に装備しているドラグバイザーガントレットがそれ。
ペトラ達によって機関が壊滅した際、彼女もまた脱出に成功した。
自分に与えられた力については「悪と戦うための素晴らしい力」と前向きに捉えており
現在は御苑女学園の生徒として生活しつつ、 「殲滅妖精スバル」 なる中二病全開なヒーローネームを名乗って人助けに精を出している
(ペトラたち西欧聖霊庁日本支部メンバーとは合流していない)。
なお、如何にも熱血ヒーロー然とした口調やその露出狂な格好からは想像もつかないが、実は旧華族のお嬢様。
実家では常に和服で過ごしており、そのあまりに厳格な家風と母親への反発心から、外出時は大好きなヒーロー番組の主役を模した性格を演じているのだそうな。
なお完全に外での性格と家での性格を分けていることもあり、「家でのみのり」は今のところストーリーモードを全クリして当人のEDを見ないと拝めない。がんばれ。
だからってあの格好は開放的すぎやしないか


MUGENにおける天之原みのり

FlowrαLliα氏製作によるものが存在する。2018年1月公開で、新MUGEN専用。
原作仕様で相殺等も再現されているが、選択出来るアルカナ(ガイスト)は「顎獣のガイスト バルドゥール」のみ。
AIもデフォルトで搭載されている。






           「そうさ……!ヒーローは何度でも蘇るのさ!」


出場大会

  • 「[大会] [天之原みのり]」をタグに含むページは1つもありません。
更新停止中
  • 「[更新停止中大会] [天之原みのり]」をタグに含むページは1つもありません。
凍結


*1
そのパロディっぷりたるや、
ストーリーモードをみのりで始めると初っ端から『初代』のOPナレーションに限りなく近い内容の独白が入る」
「3ゲージ技特殊演出は当然ライダーキック」
「『2本触覚がある』のはほぼ毎シリーズ共通。『龍の頭を模したガントレット』はおそらく龍騎から」
「そもそも「悪の組織に改造された改造人間だが、洗脳前に脱走して正義のために戦う」という設定は本郷猛たち昭和ライダーと、
 ストーリーEDの『ヒーロー活動を行うために部活を設立し、出会った相手を誘う』のはフォーゼ/弦太朗と一致する」など枚挙に暇がない。
…その一方で、「はぁとにも特撮好き設定があり、技名や行動基準への影響が語られている」、「あかねのキャラ選択時のボイスが『アタシ、参上!』」、
「SiS StarSのポスターはみのり・はぁと・あかね・ヴァイスがみんなでヒーローっぽいポーズをとっているもの」、
そして何より「(ナチス系の)悪の組織に改造された改造人間だが、洗脳前に脱走したことで結果的にその組織と戦う」のは、
前述のようにみのりに限らない設定であることなど、実は稼働当初よりライダーネタは結構含まれている。

*2
循環を意味するメビウスの輪を模したアルカナ。 秘められた潜在能力を余すこと無く引き出す。
+ギリシャ神話におけるイコル
イコル、或いはイーコールは「神(もしくは不老不死者)の血」を意味する清らかな霊液で、
女神アフロディーテが傷ついた時などにその名の記述がみられる。
また、アルゴー探検隊がクレタ島を訪れた時に立ち塞がった青銅巨人タロスの命の源もこのイコルであり、
タロスはメディアの呪文により眠らされているうちに胴体に封入されたイコルの栓を抜かれてしまい、失血死した。
…ん?ヒーローでメビウスでオレンジ色の炎って確かライダーブランドじゃなくて…