ミカ

「オリエっちー!、

このミカちゃんが地の果てまでも助けに行くんゆー!!」

プロフィール

身長:142cm
体重:35kg
能力名:激進のEXS(イグジス)「ディーゼル」
武器名:バッヘルベルカノン
誕生日:3月2日
血液型:B
cv:洲崎綾

幼いころからの友であるオリエを追い駆け、この地へとやってきた「光輪(リヒトクライス)」の少女。
光輪内での順位は「第10位の執行官(テンスイグゼクター)」ではあるが、
人並み外れた腕力を誇り、戦闘力「 だ け 」なら、
光輪最強とされる「紅騎士」に並ぶ実力を持つと言われている。
手にする巨大な手甲「パッヘルベルカノン」は
超重量、超攻撃力、超防御力を誇る伝説級の武具。
友の手助けをしたい一心で夜の下へと駆けつけて来たが、
果たして手助けとなるか新たな火種となるか……。

フランスパンによる2D対戦型格闘ゲーム、UNDER NIGHT IN-BIRTH(アンダーナイトインヴァース)に登場するキャラんゆ
カプコンのプロレスラーとは関係ない。
光輪(リヒトクライス)に所属する執行官(光輪についてはこちら)であり、フルネームは「ミカ・リターナ」。
本来はオリエチームの前衛担当だが、本編開始前にとある理由(後述)で一人だけ本部待機を命じられていた。
しかし、親友であるオリエを助けたい一心で、組織に無断で日本に駆け付ける。ちなみに渡航方法は密航からの難破を経て密入国

おおむね真面目に中二をやっていたUNIに突如として現れたネタキャラ
その強烈な個性により一瞬でマスコットと化し、殺伐とした界隈に一筋の光が差し込んだとか差し込まなかったとか。やっぱすげえよミカは…
「んゆ」という語尾が特徴のツインテのロリッ娘であり、腕には巨大なガントレット「パッヘルベルカノン」をはめている。
自分のテーマ曲「Forceful Step」もその「パッヘルベルのカノン」の旋律をモチーフにしている。どう考えてもCanonじゃなくてCannonだが
技名が『ミカちゃん〇〇』で統一されているためたまに誤解されるが、一人称は「アチシ」であって「ミカちゃん」ではない。

上記にもあるように戦闘力だけなら本来作中でも上位であり、光輪のエースと成り得る存在なのだが如何せん重度のドジっ子であり、
昇段のためのペーパーテストで一問ずれて解答を書き込んだ為全問不正解になってしまい
未だに組織の最低ランクである十位に留まっている。
ちなみに本部待機をくらったのも出向するために必要な試験で全部回答をずらして書いてしまい不合格になってしまったため(試験自体は本部も落ちる人間が出るとは思わなかった程簡単なもの)。
本人もコンプレックスがあるらしく対戦前の会話で喚くシーンがある。

良く言えば天真爛漫、悪く言えば子供っぽくて落ち着きのない性格。本人曰く「可愛い系」とのことだが、メンタルは完全にただのお調子者のガキんちょである。
これに見た目や官位の低さも相まって対戦相手によっては「光輪の品位に似つかわしくない」だの「雑魚」だの軽んじられてしまう。
本人も調子にのりがちな所がありヘマをやらかしては上司であるシルヴァリアに雷を落とされる事もしばしば。
しかしそれが相手に本来の実力を隠し油断をさせる目くらましにもなっている。
ガントレットを装備している事からも分かる通りパワー系のファイターであり、
己の拳で道を切り開いていく熱血キャラっぽい言動も多いため武人・体育会系のキャラとは意外と相性が良い。
特にワレンシュタインとは初対面の会話で意気投合をしている。
一方自分より背が低いキャラには子ども扱いして人生の先輩ぶるため、リンネとの会話ではしょうもない口論になっている。
まぁ本人もキャラデザ曰くローティーン程度を想定しているとのことなので十分お子様なのは言うまでもない。

身近で親しい相手に変な愛称をつけて呼ぶ癖があり「オリエっち(オリエ)」、「シーちゃん(シルヴァリア)」などと呼ぶ。
ただし「カグヤ」など普通に呼び捨てにする例もあるため、一概には言えないようだ。ひょっとして仲が悪いのか

原作での性能

あの人気者も一押しのおすすめキャラなんゆ!

プレイアブルキャラとしての参戦はExe:Late[st]から。
チビキャラ特有の高いダッシュ性能を持ち、中距離からの奇襲性能に優れる他、
一度近づければ優秀な小パン、シールド不可の打撃投げ、選択肢の多い暴れ潰しを駆使したラッシュにより近接戦で優位を取れる。
そう、近づくことが出来るのなら…。

実際の所優秀な飛び道具やリーチの長い技を持つキャラが多い本作において、飛び道具が全くなく近接特化のミカを扱うのは難しいと言わざるを得ない。
一応ダッシュは早いがあくまでダッシュであり、本作の高機動キャラは空中での移動方法が豊富なこともあって没個性気味。
そのため初心者同士の戦いでは割とゴリ押しでどうにでもなるが、中級者以降では一気に勝率が下がってしまうケースが多い。

MUGENにおけるミカちゃん

海外製作者であるOHMSBY氏が公開中。MUGEN1.0以降専用。
残念ながらボイスは英語であり、特徴的な喋りを聴くことは出来ない。
システムは複数のゲームを参考にしており、バーストゲージが搭載されている。
MUGENでもやはり近接戦に特化しており、高いラッシュ性能は多くのキャラにとって脅威になり得る。
AIは搭載されていない。

「漲る勇気!溢れるパワー!そしてほんの少しの正義の心!!

これが勝利のの合・言・葉!負けるわけにはー.....、いかないんゆー!!」


出場大会

  • 「[大会] [ミカ]」をタグに含むページは1つもありません。


添付ファイル