即死当身なしトーナメント







解説

題名のとおり、即死当身を持たない凶悪キャラ達が戦うトーナメント。
凶悪キャラの大会にしては珍しく64人トーナメントで、事前にうp主が言ったとおり決勝戦までおよそ二ヶ月という長期トーナメントとなった。

未だに公の場に出ていなかったキャラや、海外製のキャラなど
この大会でデビューした凶悪キャラも沢山いるため、一見の価値ありだろう。

なお あくまで「即死当身」なしであって「即死」や「当身」がなしなわけではない
詳しくは即死攻撃のページを参照。
このクラスのキャラはお手軽即死など当たり前なのを理解した上で見ていただきたい。

あまりにも次元を超越した試合で文字通りうp主のPCが内部破壊されたり、トーナメント終了後に即死技や出場キャラの解説を行ったりと試合以外にも見所あり。
しかし、解説動画の半ばでうp主が1代目PCの元へ旅立つという不測の事態が発生したため、その後は神キャラが交代で解説に当たっている。

また、解説によく登場していたフリーのあややややも1代目PCの元へ旅立ってしまったため、舞台はあの世へと移り
うp主と射命丸が何事も無かったように解説を続けている。

参加条件

条件①
「即死当身」を使わないこと
条件②
即死当身以外の攻撃でも倒せること
条件③
他の出場者に最低一人は勝つまたは負けること

この参加条件を満たす神キャラも多数参戦し、凶悪キャラトーナメントの中ではハイレベルな戦いを拝むことが出来る。

登場キャラ

即死当身を使わないキャラ達
+ ...

関連大会


+ コメント

マイリスト