石動黎未

プロフィール

 通称:メガネ
 身長:155cm(可変)
 体重:全部可変だから聞いても仕方ないでしょう(可変)
 性別:♀(可変)
 国籍:日本(可変)
 年齢:17歳(自称・可変)
 血液型:B(可変)
 家族構成:可変
 ファイトスタイル仏門
 趣味:商談
 得意スポーツ:飲酒
 好きなゲーム:ドラゴンクエストシリーズ、龍が如くシリーズ
 好きな漫画:悪党がきっちり殺害されるもの全般
 好きな映画:極道、任侠モノ
 好きな音楽:クラシック
 好きな食べ物:和食全般
 嫌いな食べ物:下品に激辛なもの

自称高校2年生の眼鏡の少女。一人称は私。
基本的にデスマス調で喋るが、飲酒の際などに見られる地金は割りと粗暴。

卒業問題を抱える飛鳥姫子の下に現れ、家庭教師の商談を持ちかけた。
以後、一人で暮らすには贅沢な彼女の家に居候しているが、今や家庭教師のためというよりはビジネス拠点として扱われている。

格闘どころか運動自体ロクにしたことが無く、素では逆上がりも出来ないが
本人曰く「現実改変能力」を有するため、やろうと思えば何でも可能。
世界一の富豪や権力者は既に試してみたが狙われるばかりで楽しくないと語り、現在の学生生活を楽しんでいるようだ。

ただし、この能力に目覚めた瞬間の制御法を知らぬ間に大規模な問題を起こしており、
いずれ来るその問題を帳消しにする日のために力を貯めているため、平常時は軽い魔法しか使っていない。
「問題」を起こした際に自らの存在を含む多数の物を失っており、彼女が本名をはぐらかすのはそのため。
ごく親しい者だけが知る彼女の本来の名は「石動 黎未(いするぎ れみ)」。

手に余る能力の制御法を学ぶため、3年間仏門に帰依。
その反動もあってか、現在の彼女は悪戯・飲酒・商談を好み非常に俗な人物。
常にビジネスチャンスを模索しており、嫌いなものはゴールドを持っていない敵だと断言する。

飛鳥姫子がゲーム画面上に映し出されたのを見て興味を持ち、
わざわざ「姫子はそこそこのドットを打てる」という現実を創り出して彼女にキャラクターを製作させ、この世界にやってきた。
戦法も全く知らないので、姫子に聞いた「最も効率的な戦法の格闘ゲームキャラクター」としてストリートファイターガイルのものを模している。

基本的に言ってることが胡散臭く、どこまで信用していいかは不透明。
姫子の屋台を通じての顔の広さをビジネスに結び付けようと、メガネは今日も悪巧みする。


概要

タスクマスター飛鳥姫子を製作した老人氏により手描きで製作されたオリジナルキャラクター。
飛鳥姫子とは何もかも対照的なプロフィールを持つ女子高生(自称)。
ディスプレイネームは「Megane」だが、ファイル名は本名に準じて「Isurugi_Remi」になっている。
Readmeによれば2018年10月8日に体験版としてリリース。
2018年12月30日時点の最新バージョンはβ版ver0.93。

オリジナルキャラクターは戦士武闘家が多いので魔法使いを入れたいというコンセプトで製作されたが、
その戦法は高性能なタメ飛び道具「摂受(しょうじゅ)」で飛ばし、タメ対空技「折伏(しゃくぶく)」や各種通常技で落とすという…
どう見てもガイルです。本当にありがとうございました。

と言うより、ガイルとレミーの良いとこ取りな技構成。
例:2S(ガイルのしゃがみ強Pに相当)で相手が浮く(レミーのしゃがみ強Pの効果)。
ストーリーが示す通り、彼女の使う魔法っぽいものは仏門の力らしく、上記のソニックサマーやその他の技においても幽霊を使役する。
仏門は幽霊を使役するものなのかどうかはさておき
MVC型の飛鳥姫子とは異なり、エリアルもチェーンコンボも持たない。
代わりにターゲットコンボを持ち、その内容はガイルの連携をそのままコンボ化したもの。
操作感はL・M・H・Sの4ボタンに収められたストリートファイター式と言ってよいものになっている。
空中ガード不可の技も多数あることから、プレイヤー操作でもまさしくガイルの戦法が可能。

ただし、ダッシュの性能はストリートファイターVのベガのものに近い。
2D格闘ゲームで言うとこの人だろうか。
一度姿が消える定距離ダッシュで、当然裏周りも可能になっている。

ゲージ技は全体的にハデで高性能。演出もMVCっぽい。
中でも空中から6つの誘導弾を飛ばす「六道輪廻」は完全にガイルの性能から逸脱している、このキャラには珍しい技。
ただし彼女はゲージ回収が比較的低めで、高性能な超必殺技もバンバン出すわけにはいかない。
いかにゲージを貯め、これらを的確に当てるかが対戦時の焦点になるだろう。
なお、彼女の技名は全体的に仏教用語になっているが、何故か超必殺技のみ乙女座の黄金聖闘士の技名になっている。

ボイスは『ストリートファイターV』のメナトのものが搭載されているが、当然のようにガイルのものも同梱されている。
氏の女性キャラみんな男の声ですね

怪しげな紫のオーラを発し、何でも可能だが野心が無いキャラクターとあって、
ストーリー等で面白いポジションが期待出来る。

デフォルトAIは搭載されていない。
紹介動画

出場大会