神月かりん



「神月!! 即ち勝者ッ!!!
           勝者!!! 即ち強者!!!
                      そして!! 強者とは即ち……

   この神月かりんですわっ!!」

 初出作品: さくらがんばる!
 出身地: 日本
 生年月日: 197X年9月15日
 身長: 162cm
 体重: 48kg(ZERO3)、59kg(V)
 スリーサイズ: B83 W57 H85
 血液型: B型
 好きなもの: 完全勝利
 嫌いなもの: 庶民の考え(ZERO3)、自分の義務を果たさない者(V)
 特技: 神月流奥義の数々
 キャッチコピー: スーパーお嬢様(ZERO3)、ウルトラお嬢様(V)
 CV: 山田みほ(ZERO3、ナムカプ、CFJ)、遠藤綾(V)

ストリートファイターZERO』シリーズ、『CAPCOM FIGHTING Jam』等に登場するキャラクター。
孫悟空子孫ではない。
元々は中平正彦氏の漫画作品『さくらがんばる!』のオリジナルキャラクターだったが、ゲーム本編に逆輸入された経緯を持つ。
『ストリートファイターV』に再登場した際には、神月財閥の当主に就任した後という設定で衣装も従来とは変わっている。
特に変わったのが体重で「48kg」だったのが「59kg」に激増している。


キャラクター設定

金髪縦ロールの髪型赤い制服がトレードマーク。世田谷区に居を構える神月財閥の若き令嬢。
自身の世話役に石崎(試合前や勝利時に稀に登場する赤いエプロンの男)、柴崎(エンディングのデモや背景に登場する執事)という男性を従えている。
令嬢の身でありながらも、株式の所有により財閥の支配権を持っている。
その為に支配権奪還を企む(三島平八似な)父親から元親衛隊員等の刺客を度々放たれているが、その度に撃退をしてのけている。

その特徴から一目で分かるお嬢様キャラクターだが、「万事において常に勝利者たるべし」という神月家の家訓に従い、
国内外の様々な格闘技(空手テコンドームエタイサンボアマチュアレスリングマーシャルアーツ柔道八極拳太極拳骨法合気道等々…)
を統合し改良・再構成した、「神月流格闘術」という流派を使いこなす。
その元となった格闘技の総合段数は、なんと百段と八級にも及ぶ。

 またその家風に基づき、神月家継承の儀最終試験では、
 サバンナから輸入したライオンどこぞの継承者の如く眼力で敗北を認めさせたり、
 ロープや標識等で衝撃を殺す工夫をしたとはいえ、高度一万フィートから人一人を担いで落下しても無事で居られたり、
 宇宙空間から地球を見下ろす修行によって習得した「蔑みの目」や、
 両足を地に沈める事により、垂直の断崖や高度一万フィートの飛行機の外などを自由に歩き回れる「神月流歩行術」の習得等々、
 どちらかと言うと人外・変態・色物方面が色濃い辺り、流石カプコンと言うか流石中平と言うか。
 『CFJ』の対ムクロ専用勝利台詞によると、忍術も会得しているらしい。
 また情報網の豊富さ故か裏格闘史においての知識もあり、リュウ達が使う格闘術の存在も知っていたようである。

ちなみに異性を魅了する「麗しの瞳」なる奥義が神月家の女として生まれた以上家督を継ぐために必要なようであるが、
成人しているはずの『V』でまだそういった相手がいないあたり使う相手に恵まれていない模様である…。
なお、母である神月撫子は最低5000人のノルマをはるかに上回る50046人の男性を魅了したと言う。

その実力や家柄の為、基本的に他人に接する際は上から物を言う様な態度であり、その為に傲岸不遜な性格であると見られることが多い。
後述するさくらとの関係も、さくらは友達同士仲良くしていきたいと思っているのだが、
プライドの高い彼女は「あくまでライバル同士」と常に念頭にあり、なかなかそれを良しとはしない頑固な面がある。

このように様々な部分がハイスペックなお嬢様であるが、
「世俗の暮らしの観察」との名目で始めた高校生活にて、クラスメイトであるさくらとの体育館裏でのストリートファイトによって、
人生初の敗北を喫することとなった。
それ以降はプライドの高さも相まって、さくらのことを一方的に宿命のライバルと見なし、彼女を振り回している。
しかし、ぶっちゃけ何でさくらが勝てたのか疑問に思えてくる。

以上のように破天荒ではあるが、何だかんだ言って対決以来さくらの実力は認めており、
世田谷区でのストリートファイトトーナメントに招待し、準優勝副賞のトロフィーを(かりんが根回しした)質屋に売らせて、
世界へ武者修行する為の資金を間接的に作ってあげたり(ちなみに優勝者はケン)、
さくらがリュウに会いに行けるように朱雀城行きのバス停をわざわざ作ったり、
卒業式において強引にさくらと拳で語り合った事で、将来の目標を決める切っ掛けをもたらしたりと、実力を認めた人間には慈愛を持って接するようである。
ただしさくらとしては、「もう少し普通に仲良くしたいが、破天荒な所についていけなくて困る」との事。
なお『さくらがんばる!特別編』での描写によれば、神月家は草薙家と代々親交があり、その縁で草薙京とも顔見知りの間柄となっているようである。
ただし京によるかりんの評価は「鬼みたいな女」「この女は苦手」であり、相性はあまり良くないらしい。
この辺りの設定はストーリー動画で活用することが出来るかもしれない。
彼女の特徴としてもう一つ、スカート下に着用しているスパッツであるが、これはブルマを愛用しているさくらと対比させる意味合いを持っている。
またゲームでは同じ高校なのに制服が赤色になっているのは、さくらをリュウ、かりんをケンに見立ててライバルキャラ同士という面を強調する為らしい
財閥出身で金髪という点でも、かりんはケンに見立てられる)。
名前にも春日野の「」と神月の「」という星、「さくら」と「かりん」という植物で対比されている。

服装にも拘りがあり、靴は軍用靴を改良したもの、スパッツはさくら愛用のブルマを作っている会社に特注したもの、
服に至っては同じ形状のを257着所持しているとの事。
おぼっちゃまくんかよ。

+『NAMCOxCAPCOM』での活躍
NAMCOxCAPCOM』では春日野さくらとのペアで第1話から参戦する。
ユニット名の順こそさくらが先だが、
敵の攻撃を受けるのもゲージ消費の必殺技担当もかりん(必殺技に関してはレベルアップでさくらと同時攻撃になる)なので、
どちらかといえばかりんメインのユニット。
原作漫画での技も導入されているが、「神月流歩行術」はスパロボで言う「加速」になっていたりと微妙に効果が違う。
「蔑みの目の型」は敵のAPを1つ減らせる便利なスキルとして採用されている。
なお面子色々無茶せいで、かりんの超人ぶりはなりを潜めているが、
代わりに物質界の事なら「神月財閥の情報網」の一言でほとんど何でも知っている為、特に序盤ストーリーのスムーズな進行を助けてくれる。

 ゲーム内での性能はぶっ飛んだ家系と違い意外とかなりまともで、
 飛び道具は持たないもののコマンド投げ当て身、派生技等一通り揃った万能型。
 さくら同様、接近戦でラッシュを仕掛けるのが非常に強いキャラクターとなっている。
 その一方で『ZERO3』の際にはサイキョー流モードの際に通常投げの威力が激増や、
 『V』でもEX烈殲破・殲破楔のモーション終了時に、わずか1Fながら移動不能なフレームの存在など、
 バグに愛されているようでもある。


MUGENにおけるかりんお嬢様

何らかの強烈なアレンジを施されてるものが多いのが特徴的。

+如月銃駆氏製作
  • 如月銃駆氏製作
ブロディアを所持していたり時間を止めたりやりたい放題。
ついでにどっかで見たような鳥を連れていて、勝負が決まると美女の姿に変身したりするが、
コイツはただ飛んでいるだけで何の役にも立たない
ちなみにこの鳥はオプションで消す事も出来る。
デフォルトAIあり。
このキャラは4ボタン形式となっている。

+PotS'氏製作
  • PotS'氏製作
氏製作キャラの例に漏れず、EX必殺技、オリジナルコンボなどが搭載されており、かなり強力。
さらには「キラー衛星狙い撃ち」なんて名前通りの技もある。
デフォルトでAIが搭載されている。
ピータン氏によるAIが存在したが正規入手不能。現在はhamer氏によって代理公開されている。

+悪咲3号氏製作 CVS2仕様
  • 悪咲3号氏製作 CVS2仕様
現在は入手不能。毎度お馴染みのカプエス2アレンジ。
デフォルトAIは搭載されていない。
Syuri氏によるAIが存在したが現在は入手不能。

+Beximus氏製作 MVC2仕様
  • Beximus氏製作 MVC2仕様
現在は入手不能。
氏のお約束で足払い喰らい後の当たり判定がない。
デフォルトでAI搭載済み。

+ドロウィン氏製作 ダークかりん
現在は入手不能。
メルブラの要素を取り入れたお嬢様。技もオリジナルで追加されているものもあり、
AIもそこそこ優秀で、ラウンド開始時に3つのモードから1つをセレクト可能。
一部グロい演出もあるが……なに、気にすることは無い。

+Fido氏製作 かりんMX
  • Fido氏製作 かりんMX
現在は入手不能。
ブロッキングジャストディフェンスを搭載。氏のMXシリーズ共通のシステムを持つ。
エフェクトが非常に綺麗。

+KAZ氏製作 BEWかりん
制服の色が原作『さくらがんばる』風なカラーリングが特徴のお嬢様。
既存のスプライト全てのパレットを再構成し、さくらとほぼ同じ制服に改造。スパッツも無くしてブルマ着用。
基本的な性能はMVCシリーズ+北斗の拳仕様。に加えて様々な独自アレンジが施された凶キャラ改変。
他にも様々な他キャラの技を持つ。少なくとも原作再現ではないと作者のテキストにも記載されてるので注意。
一撃必殺奥義「神月百裂拳」の搭載や死兆星点灯時のカットイン導入、マミヤとの専用イントロなど演出も凝っている。
AIもデフォルトで搭載されており10段階から設定可能。ブロッキング頻度のレベルも別途設定可能。
一撃必殺で原典のように『あべし』させる事も可能。コンフィグでオン・オフが可能で、デフォルトではオンになっている。ちなみにリアル百発でリアル7秒。ただしどちらも演出中はタイムカウントが止まり、例え残り1秒前であったとしてもその間タイムオーバーになる事はない。
12Pカラーで準神化、即死耐性や攻撃面が狂キャラでは相手にならないくらい高くなるので、大会に出す際は注意。
尚、通常カラーでも高性能な必殺技や当て身、1ゲージで自分・相手共に地上・空中問わずに発動・捕獲できる瞬獄殺をコンボに組み込みながら使用したり、
死兆星が点灯した一撃必殺も瞬獄殺から繋げられたり並キャラの範疇をオーバーしている。
特に一撃必殺奥義「神月百裂拳」の出掛かりの判定の強さが異常で下手に手を出そうものなら確実にカウンターで狩られてしまう。
その異常すぎる判定の強さの秘密が、
1・動作中は完全無敵
2・攻撃判定はProjectile判定(=相手の当身を無効)
3・本体の当身判定(=相手のHitDefを無効)
の三段活用となっているために相手は迂闊に手が出せず、一方の自分は暴れで出すだけで簡単に相手を封殺できる。
最初はカラー限らずフライングに対しては %nF1のカウンター が搭載されていた(他の製作キャラにも存在する)ため、
大会に使いづらかったが、後に使用の有無を調整できるようになった。
なお、動画等使用の際には 最新更新版を使用して下さい とのこと。

+ryo&Jo氏製作 カリンさんEX
  • ryo&Jo氏製作 カリンさんEX (karin san ex)
海外製作者によるお嬢様。
色んな技を持っておりストライカーにルガールを呼び出したり、イントロで轢きずり回したりする、かなりフリーダムそしてカオスなキャラ。
喰らい抜け自動回復などを持ち、即死級の技を多彩に持つ。ランクとしては狂中位相当。
デフォルトAIあり。

+十六夜風丸氏製作 神月りんご
  • 十六夜風丸氏製作 神月りんご
紅蓮拳で原作のようなスライドがなくなっていたり、空中からのあまり飛ばない飛び道具が追加されていたりと、
アレンジはされているものの基本的な挙動はかりんに近い。
氏のフォボス同様裏モードが搭載されており、試合中にモード変更が可能。
裏モードでは付き従うオプションタイプの剣を召還でき、攻撃の追撃や反撃等に役立ってくれる。
デフォルトではAIは未搭載。

+Etalking氏製作 エビルかりん
  • Etalking氏製作 エビルかりん
海外製作者による、殺意の波動に目覚めたお嬢様
デフォルトで強いAIも搭載済み。

+Brergrsart氏製作 REDMかりん
  • Brergrsart氏製作 レッドアイズダークネスメタルかりん(REDMかりん)
KAZ氏のBEWかりんの改変。となってるが中身は全くの別物。
メカ化しており、ミサイルを発射したり愛犬を爆弾にして特攻させたりジャスティスを沢山降下させたりアポカリプスに変身したりと別の意味でやり放題。
デフォルトで凶悪なAIが搭載されており、攻撃範囲等も凶悪な設定にされてる為、普通に戦うとまず勝てない。
改変元(≒本家)と同じく「神月百裂拳」を使うが後述の理由により本家には一切通用しない。
また本家と闘わせると、本家の瞬獄殺に対してP2Name対策が施されており無敵状態になり掴めない。
それに対抗したのか本家側も更新にて「神月百裂拳」に対して無力化&カウンター返しがこのキャラに対してのみ発動する仕様となっている。
まあ何と言うかイタチごっこである。

そんなBrergrsart氏サイト内の当該キャラ解説文章から一文を抜粋。
「今の時代、mugenをゲームとしてプレイしてる人など居るのだろうか?(※元文は英語)」

尚、KAZ氏のキャラは「改変は自由だが二次配布は禁止」とされている為、これに抵触している可能性が高い。




「もう少しでしたわね・・・・なかなか楽しめましてよ」


出場大会

+一覧
シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
非表示

カリンさんEX

削除済み
更新停止中

ダークかりん


ブルーアイズホワイトかりん


出演ストーリー

+一覧

プレイヤー操作