※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【恋をしたら】


恋をしたら、世界が変わるという。


それは、本当だと思う。
白黒だった世界に色が付くように。
今まで気付かなかったことに気付けるように。


君が僕の世界を変えたんだ。


離れていても、想いは変わらない。
問題なのは、距離ではなくて。
ただ…僕が君を想うということ。


君は君の道を。僕は僕の道を。
その先にあるものを手に入れるものでなくて
同じ道を歩こうと約束することでもなく。
向かう場所が似ていればいいと思う。


君もあのオリオン星をきっと見ているだろう。
二人並んで眺めたあの日から、また同じ季節を迎える。
この空に消えることのないオリオンが現れる。






僕は君に嘘をついた。
それを知ったら君は怒るかもしれないけど。
覚えているかな…最後に会ったときのことを。
言いかけてやめたことばは、今も僕の胸の中にある。









君が好き。




あう~…上手くいかなかったorz
スランプでしょうか…
あれだね、会話がないと長く書けない(ぇ)

まあ、そんなこんなで。
悲恋…かな。
主人公は満足?してる恋だけど。
一方通行ってやつですな。



「僕たちが恋をする理由」/坂本真綾 より


何かありましたら、以下からどうぞ。
名前:
コメント: