偽島wiki チャラ男


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チャラ男

チャラ男【ちゃらお】
光属性技であるエンチャント・ライトを使うキャラクター、或いはその戦術を指す言葉。2ch本スレにて発生。

エンチャント・ライトは光霊Lv8・合成Lv12で習得でき、相手全体に光属性を3回分追加付与しつつ相手からSPを奪取する技だった。
事前に光耐性を高めておく事で、相手からの攻撃を著しく軽減する事ができる。

コンボの為には事前に光耐性を上げておく(光飾を装備するなど)ことさえしておけば、戦闘中には一人で運用する事が可能であった。ダメージの軽減量は場合によるが一部の技を使った回復量に匹敵し、同時にSP奪取もするため消費60の技としては破格のコストパフォーマンスを誇っていた。
闘技大会にて当時の花形であった幻獣召喚を封殺した事から注目が集まった。
その最中、本スレにて「エンチャラ」と略す者があらわれ、それに対して「じゃあ今日からチャラ男と呼ぶ事にするわ」と応えた者が表れた。
チャラ男という本来の意味は「チャラチャラした男=軽薄な男」であるが、それがお手軽なコンボであるエンチャント・ライトのイメージと通じたのかどうかは無関係ではないだろう。

その効果は数値として具体的に表れた上に、修得条件の容易さや、サークルバリア(光霊7杖5)「味単/DF・MDF上昇」・トワイライト(光霊14命術10)「味全/光・闇耐性上昇」・ライトシンパシィ(光霊8付加12)「味全/光特性・耐性上昇」など光霊を主軸にしたコンボの組みやすさも相まってか下方修正を望む意見が多かった。
その為か2007年12月の年末調整の直撃を受け、光付加が3→2回分・既に光付加がされていた場合には追加で付加されなくなるなどの弱体化により、実用性が著しく低下してしまった。


チャラ男という言い方には侮蔑の意図があるが、この場合はどちらかというと揶揄と言ってもいいかも知れない。
少なくとも、侮蔑を込めた言葉というよりは皮肉めいた単語として使われているようだ。

チャラ男の別称として「エっちゃん」というものがあるが、特別な意味はない。