※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(2008.02.04)
以下のページのままやれば、インストール出来る。一応、ログをとったので書く(まんまコピーで少し悔しい)。
http://peace-pact-2007.blogspot.com/2008/01/vmwarevmware-player-debian.html


$ sudo aptitude install vmware-package
$ tar -zxvf VMware-player-2.0.2-59824.i386.tar.gz
$ cd vmware-player-distrib/
$ sudo ./vmware-install.pl
$ su
# export CC=gcc-4.1
# export CXX=cpp-4.1
# ./vmware-install.pl
$ qemu-img create -f vmdk win.vmdk 50G

win.vmxは、以下のようにした。
//== ここからwin.vmx ==//
#!/usr/bin/vmware
config.version = "8"
virtualHW.version = "3"
memsize = "1024"
ide0:0.present = "TRUE"
ide0:0.fileName = "win.vmdk"
ide1:0.present = "TRUE"
#ide1:0.fileName = "auto detect"
#ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
floppy0.startConnected = "FALSE"
floppy0.fileName = "A:"
ethernet0.present = "TRUE"
ethernet0.connectionType = "nat"
usb.present = "TRUE"
sound.present = "TRUE"
sound.virtualDev = "es1371"
displayName = "WindowsXP HomeEdition"
guestOS = "other26xlinux"
nvram = "win.nvram"
scsi0:0.redo = ""
ethernet0.addressType = "generated"
uuid.location = "56 4d ae 05 be 1c 3a 4d-d0 26 e7 ed 75 a4 1d b5"
uuid.bios = "56 4d 2f 64 13 3e 39 bc-6e 35 11 1f d5 ab 0c 9e"
ide1:0.autodetect = "TRUE"
ethernet0.generatedAddress = "00:0c:29:ab:0c:9e"
ethernet0.generatedAddressOffset = "0"
checkpoint.vmState = ""
tools.remindInstall = "FALSE"
ide0:0.redo = ""
//== ここまでwin.vmx ==//

インストールCDをドライブに入れて、以下のコマンドを実行するとインストールできる。
$ vmplayer deb.vmx

これでインストール完了。

"_"が使えない。~/.vmware/configに以下の2行を追記すると使えるように。
xkeymap.usekeycodeMapIfXFree86 = true
xkeymap.keycode.211 = 0x073

VMware Toolsをインストールしないと、共有ディスクが使えなかった。
VMware Workstation 5.5.1 Build 19175 for Linux(tar.gz)をダウンロードして、解凍。その中のwindows.isoをゲストOS上でマウントして、インストールした。
ドラッグ&ドロップによるファイルの移動,クリップボードの共有,共有ディスクの使用,マウスがゲストOSとホストOS間で自由に行き来できる,などが出来るようになった。

参考:
http://peace-pact-2007.blogspot.com/2008/01/vmwarevmware-player.html
http://www.deer-n-horse.jp/linux/diary/?date=20060830#p03
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/virtualmachine/vmware/sharedfolder.html