※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自己愛は、金銭・時間・労力・精神力等あらゆるものをターゲットである貴方から搾取したいと思っています。
ずっと彼(女)らと一緒にいれば、貴方が潰れるまで続きます。
それを避けるために、逃げるわけです。
連絡もつかない、無関係になれる環境構築までもっていければ、直接的な被害は少なくなります。
ただ、環境的に逃げられない人もいると思うのでその場合は以下の対策法を。

  • 安易に生返事をしない
   (そこから事実無根の風評作成、誘導尋問の場合がある)

  • なるべく物品をもらわない、過度のサービスは辞退する
   (自己愛が自分の印象をよくしようとしてプレゼント作戦を展開してくることがあります。
    受け取っているうちにNOと言い辛くなる環境が作られてからでは手遅れです。
    こちらの都合を無視して突然ナマモノを送りつける事例もあります。
    下心のある「善意の押し売り」は勇気を出して断りましょう)

  • 自己愛との約束は出来るだけ避ける
   (自己愛が約束を守ることはあまりなく、トラブルの元)

  • モーションをかけてきても無視
   (負の心理ゲームに引きずり込まれます)

  • 取巻き(自己愛の手下)以外の第三者と極力一緒にいるようにする
   (これにより言動の改竄を防ぎます)
   (何かあやしいな?と思ったら「あらかじめ録音宣言してから」会話を録音するのも手です)

  • できるだけ接触する機会を減らす、会わない
   (連絡を取れない環境に持っていくのが最良です)

  • blogやSNSなどのコミュニケーションサービス利用には注意する
   (偽名を使って貴方の情報を探り、接触しようとしてきます。コミュニティや直接・間接のマイフレンド登録先を監視していたりも)

  • 引越し先や電話番号、メルアドを必要以上多数に教えない
   (自己愛が貴方の友人を経由し、口八丁で聞き出す可能性が大です。連絡先を教える必要がある場合は人選を慎重に。
    仕事関係だと難しいでしょうが・・・)

予後

貴方がうまく逃げたと思っても、自己愛は異常なバイタリティと執念で執拗にターゲットのあなたを探し出そうとします。
被害を受けた数年後までフラッシュバックが残ることもかなり多いので、メンタル面の健康には充分注意しましょう。