※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日、いきなり目の前で人に泣かれた。

ごく普通の会話をしているとき。

傍にたっていた自分は

呆然と突っ立っていた。

長い長い沈黙の後、

彼女が口にした言葉は

ごく普通の言葉だった。

私は彼女の何処まで入って行ってしまったのか。

彼女の何を開けてしまったのだろうか。

そんな事は、彼女にしか分からない。

人間として生きるのは

実は簡単そうなのに

とっても難しいんじゃないか。