※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「今日も来ないぃ~誰か夢をあたえてぇぇぇ~私と過ごす時をぉぉ~♪」
「南未うるさい!その音痴な歌をやめろ!」
 言葉とともに花瓶が飛んできた。花瓶は南未と呼ばれた少女の頭上すれすれを通過し、ガチャンと音をたてて背後の壁に激突した。
「あらま~、そういうナナだって超イラついてるじゃん♪」
「くっ、かくなるうえは・・・」
 壁にかけてあった大振りな剣を奈那子がおろそうとするのを慌てて止める南未。
「これ以上暴れるとここが壊れる!ストップストップ!」
 ぼろぼろの屋敷が大きく横に揺れる。
 そのまま床にへたり込んだ2人ははぁ、と同時にため息をついた。しかし、イキナリ目を輝かせると、二人そろって、
「ハッピーアイスクリーム!」
と叫ぶのであった。