ルーター(語句)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ ルータとは何か

ついて触れておきましょう。ルータを簡単に説明すると、ネットワーク間の通信を中継するための装置です。

 例として、ここに2つのネットワークがあるとしましょう。この2つのネットワークは、独立したネットワークで、そのままではそれぞれのネットワークに所属するPC同士が通信することができません。

 なぜ通信できないのかを詳しく説明すると長くなりますので、ここではネットワークで利用されるIPアドレスなどによって論理的にネットワークが分割されているから、と考えておいてください。

 では、このような2つのネットワーク同士で通信を可能にするには、どうすればいいのかというと「ルータ」を利用します。ルータは前述の通り、通信の中継装置です。ネットワークAに所属するPC「A」がPC「B」と通信したい場合は、いったん、ルータにデータを送信します。すると、ルータがそのデータをネットワークBに転送し、実際の通信が可能になるというわけです。




 ブロードバンドルータは、このようなルータのインターネット版です。自宅とインターネットという2つのネットワークの間に存在し、それぞれのデータを中継することでお互いの通信を実現しています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。