Menu


今日のヨコ開き回数
-
昨日のヨコ開き回数
-
総ヨコ開き回数
-

更新履歴

取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

P905iはカメラで撮影したムービー以外にもMusic&Videoチャンネルでダウンロードした動画や、さまざまな動画を再生することができます。
やりかたによっては、DVDビデオから映画を丸々一本ぶっこ抜いて通勤時間中に見るなんてことも可能。

対応ビデオフォーマット

対応しているビデオ形式は以下の通りです。
ジャンル 形式 プレイヤー 拡張子
PC動画 Windowsメディアビデオ PC動画プレーヤー .wmv/.wvx/.asf/.asx/.wma/.wax
その他動画 MPEG-4 iモーション .sdv/.3gp/.mp4/.asf

WMV再生

QVGAのみに対応しているようです。Windowsビデオメーカーなどでコンバートする場合、「ムービーの完了」で「コンピュータに保存」のときに「詳細選択肢の表示」をクリックして、「その他の再生」を選択、「高画質ビデオ(小)」の選択でセーブするとQVGAで保存されます。
マニュアルP.265参照

WMVファイルを保存するフォルダ

WMVはmicroSDのルートからPRIVATE/DOCOMO/MOVIE/とフォルダを掘り、そこにMVUDxxxというフォルダを作成します(xxxは3桁の数字)。このフォルダの中にMOVIExxx.wmvとリネームしたWMVファイルを入れてください。

WMVファイルを見るには

MENU→データBOX→PC動画で再生。

その他動画再生

P905iはMPEG-4の動画ファイルを再生することもできます。VGA以下であれば再生可能。16:9の動画は640x360にコンバートして保存し、全画面再生可能です。
マニュアルP.280参照

AVIなども携帯動画変換君でコンバート可能。詳細は別ページ製作予定。

その他動画ファイルを保存するフォルダ

microSDのルートからSD_VIDEOというフォルダを掘り、そこにPRLxxxというフォルダを作ります。PRLxxxにMOLxxx.###とリネームした動画ファイルを入れてください(画像は3gpファイル)。

その他動画ファイルを見るには

MENU→データBOX→iモーションでmicroSDに切り替え、ムービーを選択。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|