トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パドックの見方について簡単に説明したいと思います

見る順番
で見ていきます

まず見るのは鬣(たてがみ)にボンボンが付いているかどうか
本来は噛み癖あり注意を促すために使われるものですが
特定条件下で厩務員の自信の現れとしてみます

毛艶

毛艶がいい=内臓の調子がいい=カイバ食いが良い
となります
栗毛>その他>芦毛でよく見えますので栗毛は-10%芦毛は+10~25%で考えます

太っているかどうか痩せているかどうかを見ます
単純に+体重だから太ってるのではなく馬体をちゃんと見ます
+体重なのに全く太って見えない=成長分と考えます(5歳まで)
逆に-体重なのにガレてない場合=絞れてきたと考えます
他に腹が揺れてないか腹に線が入ってるか(絞れている証)などを見ます

体格

芝長距離向きかダ短距離向きかなどを見ます
胴短短足=短距離向き
胴長足長=長距離向き
胸前の筋肉がすごい=ダート向き
後ろ足の筋肉がすごい=芝向き
になります

周回

外目を回っているかどうかを見ます
順番をわざと後ろにしてもらっている馬をチェックします

頭の位置を見ます
一般的には頭の位置が高いと長距離向き低いと短距離向きになりますが
頭の位置が高く物見をしている状態か顎を引いて気負ってるツル首以外はあまり気にしません

血統

血統はサクラバクシンオーの長距離は減点
ディープインパクト、ハーツクライの芝1800異常は加点
クロフネのダート代わり
スクリーンヒーローの1600以上
ぐらいしか見ません
あとは親に似ているかを重視するぐらいです