※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1993 J-LEAGUE SUNTORY CHAMPIONSHIP
Jリーグチャンピオンシップ概要【Regulation】
  • 試合方式
   サントリーシリーズチャンピオン、ニコスシリーズチャンピオンの2クラブが参加
   チャンピオンクラブが同じ場合は年間総合2位のクラブが繰上参加
   両クラブによるホーム&アウェイ方式
  • 試合数
   全2試合
  • 開催期間
   1994年1月9日~1994年1月16日
  • 試合会場
   各クラブのホームスタジアム
  • 試合方式
   90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は以下
    ①30分間(前後半各15分)Vゴール方式の延長戦
    ②延長戦でも勝敗が決しない場合は引分
   2試合の結果、以下で勝敗を決する
    ①2試合の得失点差
    ②2試合の勝利内容
    ③PK方式
  • 勝点
   なし
  • タイトルランク
    ★★ (二ツ星)
   (ステージチャンピオン時の と合わせ、最終結果は ★★★ となる)



参加クラブ【Participating Club】

試合結果【Results】
ク  ラ  ブ  呼  称 結 果 ク  ラ  ブ  呼  称 経 過 / 会 場
勝敗 通算スコア 勝敗 月 日 ス コ ア
ヴェルディ川崎 WN 3-1 LS 鹿島アントラーズ 1/9 2-0
1/16 1-1
 ※第2戦90分終了時にヴェルディ川崎の優勝が決定したため、延長戦は行わなかった

年間総合順位表【Standings】
順位 ク  ラ  ブ  呼  称 勝数 試合 勝 敗 得 失 点
90勝 V勝 P勝 敗北 得点 失点 点差
1 ヴェルディ川崎 28 36 23 2 3 8 69 28 +41
2 鹿島アントラーズ 23 36 17 5 1 13 72 43 +29
3 清水エスパルス 24 36 16 4 4 12 54 34 +20
4 横浜マリノス 21 36 17 2 2 15 60 48 +12
5 サンフレッチェ広島 18 36 14 3 1 18 54 49 +5
6 横浜フリューゲルス 16 36 13 2 1 20 44 51 -7
7 パナソニックガンバ大阪 16 36 12 3 1 20 51 65 -14
8 ジェフユナイテッド市原 14 36 12 1 1 22 51 67 -16
9 名古屋グランパスエイト 12 36 9 1 2 24 48 66 -18
10 浦和レッドダイヤモンズ 8 36 4 2 2 28 26 78 -52
 ※以下に沿い総合順位を決定
   ①Jリーグチャンピオンシップの結果
   ②勝数合計
   ③得失点差
   ④総得点数

権利/昇降格【Privilege】
ク  ラ  ブ  呼  称 獲得/執行 大     会     名     称 結 果/状 況
ヴェルディ川崎 出場 アジアクラブ選手権(1995年) ACC
出場 ゼロックススーパーカップ(1994年) XSC
出場 サンワバンクカップ(1994年) SBC



最終GPランキング【Ranking】
Rank J-League Club Appellation Game Pts Club Link Reference/Result
1 ヴェルディ川崎 400 詳細 優勝
2 鹿島アントラーズ 100 詳細 2位
 この大会における参加2クラブ(Jリーグ所属)のゲームポイントランキングです。
 尚、それぞれの試合重要度は以下になります。
  1:全2試合...レベル5



1993年結果【Season Results】

1993年ランキング【Season Ranking】



Jリーグ歴代結果【Results History】



関連ニュース【News】



観客動員数 本日 - 人(昨日 - 人) / 総観客動員数  - 人