ダメージ計算式について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ 下記ダメージ計算式はあくまでもサービス開始当初の参考用のものとなります。

通常攻撃のダメージ量について

以下の項目がダメージに影響し、以下の計算式となります。
(1)×(2)×(3)=(4)

最終攻撃値が15000とした場合の例;

ダメージ影響項目 影響値 説明
(1)最終攻撃値 15000 A×B×C×D
 ↳A.攻撃値 10000 武将情報画面のステータスに表示される攻撃値
 ↳B.通常攻撃補正 100% 武将情報画面のステータスの攻撃をタップすると確認できる通常攻撃補正
 ↳C.武将補正 150% 武将情報画面のダメージ補正の武将補正(左から3つ目)
 ↳D.特殊能力 0% 一部兵士が特殊能力を持っている(例:特攻猪は対城壁ダメージ40倍)
(2)ダメージ補正 50% E-Fの値。+50%つまり150%。(下限-40%、上限∞)
 ↳E.与ダメージ補正(攻撃側) 150% 武将情報画面のダメージ補正の与ダメージ補正(左から4つ目)
 ↳F.被ダメージ補正(防御側) 100% 武将情報画面のダメージ補正の与ダメージ補正(左から5つ目)
(3)ダメージ量補正 50% (G-H)-(I-J)の値。+50%つまり150%。(下限-50%、上限∞)
 ↳G.与ダメージ量アップ(攻撃側) 50% 例:趙雲や甄姫の技能など
 ↳H.与ダメージ量ダウン(攻撃側) 0% 例:楽進の技能など
 ↳I.被ダメージ量ダウン(防御側) 0% 例:文聘の技能など
 ↳J.被ダメージ量アップ(防御側) 0% 例:馬謖の技能など
(4)最終ダメージ 33750 (1)×(2)×(3)=33750(15000×150%×150%=33750)