ストリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル 内容
黄巾の乱 後漢の末期……民の苦しい生活を変える為、
太平道教主の張角が後漢を不服とする者達を集めて蜂起するが……。
虎牢関攻防-前編- 政権を掌握した董卓が恐怖政治を敷いてしまう。
そんな中、各地の群雄による反董卓連合が誕生した。
虎牢関攻防-後編- 政権を掌握した董卓が恐怖政治を敷いてしまう。
そんな中、各地の群雄による反董卓連合が誕生した。
董卓討伐戦-前編- 董卓は洛陽を放棄して長安に都を移した。
董卓に勝利した反董卓連合ではあったが、次第に連合が決裂し、
群雄割拠の時代へ突入した。
董卓討伐戦-後編- 董卓は洛陽を放棄して長安に都を移した。
董卓に勝利した反董卓連合ではあったが、次第に連合が決裂し、
群雄割拠の時代へ突入した。
下邳の戦い-前編- 曹操軍と劉備軍が手を結び、呂布を下邳城まで追い詰めた。
果たして郭嘉の水計は成功するのか……。
下邳の戦い-後編- 曹操軍と劉備軍が手を結び、呂布を下邳城まで追い詰めた。
果たして郭嘉の水計は成功するのか……。
袁術討伐戦 袁術は漢の逆賊として賞金がかけられてしまった。
そんな中、曹操軍と劉備軍が袁術討伐を展開する。
宛城の戦い 張繍は賈詡の進言に従って宛城に寄った曹操軍に偽装投降するが、
偽装投降後に曹操による屈辱を受けた為、曹操軍に報復攻撃を開始する。
白馬の戦い 曹操は声東撃西の戦術により袁紹軍の兵力を分断する事に成功。
曹操軍の大軍が袁紹軍を打ち負かす。
過五関斬六将 諸事情により曹操に身を寄せていた関羽であったが、
劉備の元へ戻る為、六人の武将が守る魏の五つの関所を突破する。
世に言う「過五関斬六将」である。
官渡の戦い-前編- 兵力的優位の袁紹は、政治的優位の曹操の許昌に侵攻した。
双方の軍勢は官渡の地に展開し、ここに対峙した。
官渡の戦い-後編- 兵力的優位の袁紹は、政治的優位の曹操の許昌に侵攻した。
双方の軍勢は官渡の地に展開し、ここに対峙した。
荊州の戦い-前編- 孫呉による荊州三郡の奇襲が成功し、蜀漢に莫大な損失をもたらす。
これを受け、劉備は孫呉の討伐を命じる。
荊州の戦い-後編- 孫呉による荊州三郡の奇襲が成功し、蜀漢に莫大な損失をもたらす。
これを受け、劉備は孫呉の討伐を命じる。
博望坡の戦い 劉表は許都を攻略する為、劉備を博望坡に派兵する。
劉備と夏侯惇との激戦の行方は……。
新野の戦い 夏侯惇が博望坡で敗れた後、曹操自ら新野に侵攻する。
曹仁が新野城内に入城するも、諸葛亮の火計を受けてしまう。
長坂の戦い-前編- 劉備は新野の民を率いて江陵への退却を開始する。
長坂橋で張飛が敵を食い止め、劉備の夫人と息子を趙雲が守りきる。
長坂の戦い-後編- 劉備は新野の民を率いて江陵への退却を開始する。
長坂橋で張飛が敵を食い止め、劉備の夫人と息子を趙雲が守りきる。
赤壁の戦い-前編- 孫権と劉備の同盟軍は燃えた木船を曹操の大船団に突撃させる。
これにより曹操の大船団は燃え上がり曹操軍は混乱状態に陥った。
赤壁の戦い-中編- 孫権と劉備の同盟軍は燃えた木船を曹操の大船団に突撃させる。
これにより曹操の大船団は燃え上がり曹操軍は混乱状態に陥った。
赤壁の戦い-後編- 孫権と劉備の同盟軍は燃えた木船を曹操の大船団に突撃させる。
これにより曹操の大船団は燃え上がり曹操軍は混乱状態に陥った。
合肥の戦い-前編- 孫権は曹操の漢中へ侵攻中の隙を突いて合肥を攻めるも、
逆に合肥を守る張遼、李典、楽進に呉へ攻め込まれてしまう。
合肥の戦い-後編- 孫権は曹操の漢中へ侵攻中の隙を突いて合肥を攻めるも、
逆に合肥を守る張遼、李典、楽進に呉へ攻め込まれてしまう。
潼関の戦い-前編- 赤壁の戦いで大敗した曹操は目標を変更し、西北の潼関に派兵する。
西涼の名将馬超はこの戦いで名を馳せる事になる。
潼関の戦い-後編- 赤壁の戦いで大敗した曹操は目標を変更し、西北の潼関に派兵する。
西涼の名将馬超はこの戦いで名を馳せる事になる。
漢中の戦い-前編- 劉備は赤壁の戦いで曹操を破った後、次々と荊州各地を奪還する。
漢中を領土に収めると、自らを王を称した。
漢中の戦い-後編- 劉備は赤壁の戦いで曹操を破った後、次々と荊州各地を奪還する。
漢中を領土に収めると、自らを王を称した。
襄樊の戦い-前編- 襄陽の戦いは荊州三郡の帰属を決める戦いであった。
関羽は襄陽と樊城の攻略しきれず、逆に荊州三郡を失い戦死してしまう。
襄樊の戦い-後編- 襄陽の戦いは荊州三郡の帰属を決める戦いであった。
関羽は襄陽と樊城の攻略しきれず、逆に荊州三郡を失い戦死してしまう。
夷陵の戦い-前編- 夷陵の戦いは劉備が孫呉に対する大規模な戦いとなった。
劉備は関羽のかたき討ちの為に孫呉に出兵するが、
孫呉陸遜の「以逸待労」の計により劉備の侵攻を防いだ。
夷陵の戦い-後編- 夷陵の戦いは劉備が孫呉に対する大規模な戦いとなった。
劉備は関羽のかたき討ちの為に孫呉に出兵するが、
孫呉陸遜の「以逸待労」の計により劉備の侵攻を防いだ。