※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

08-06-18

サラストにかけられた呪い


大借り物競走の段&近道は危険の段

学園長の急な思いつきで大借り物競走が行われることに・・・。優勝チームには一番長い夏休みが与えられる。しかし、最下位のチームには夏休みがない。くじ引きで一年生チームの代表選手に選ばれてしまった乱太郎(らんたろう)。
問題の謎を解き、借り物をもってゴールの裏々山をめざす選手達。乱太郎(らんたろう)は畳を、三年の浦風(うらかぜ)先輩は将棋盤を運んでいるため大きく出遅れてしまった。そこで二人は、近道の野原を通ることにした。

前編


“S蔵様”の余裕っぷりときたら……

うん、何も言わん。いうなれば六年生の余裕ですよ。
それにしても今日もスタッフロールが豪華だなー。大木先生来たからさらにすごいことになっちゃった(原作でも居ますよ!)。
全校集会のときの並びってどうなってるの?
六年い組の二人は二人とも同じ列に居るのはわかるんですけど、その隣の列にろ組とは組のキャラが4人並んでませんでしたか?確認できていない(記憶のみな)ので、ちょっと自信がないんですけど。
は、もしや、い組全員とろ組の前半、その隣が、ろ組後半とは組全員、って並び方をしているのかな?それならわかります。
あとこういう勝負事になると協力をしあう四年生。個人行動が目立つもので。しかしタカ丸はいずこw
一年生が畳、三年生が将棋盤、というか乱太郎と藤内が不運なのか。でも二年生の久作も吉野先生を引っ張っていかなきゃなんないし、下級生が不利すぐるwww
そして、滝ィイイイイ!!!
結末を知っているだけに何ていうか心苦しいぜ。
でもこれ、子どもの頃だったら「ざまあみろ」って思っていたのかもしれないなぁ……。アニメの滝は色々と残念な子だ。


後編


六年い組は貧乏くじ説がさらに確固たるものとなりました。
仙蔵wwwww原作ではあんな描写無かったぞwwwww
ああ、アニメの仙蔵が不憫すぎてたまらん。サラスト1位の受難ですかそうですか。サラスト2位は問題が解けずに失格。
あと大木先生は何回「ど根性」って叫ぶんですかw子安の有効利用。
あんなにたくさんセリフがあるんだったら、いっその事野村先生と絡んでほしかったです。
あ、でもそうなったら15禁ぐらいになりそうだからダメか…(何を期待している)。
そして食満が大木先生を潰すとは思わなかった。調子に乗ってると七松に砲弾ぶつけられるんじゃないかな、と勝手に彼の命を危惧しています。
やっぱりアニメの藤内が可愛い。声も相まってだと思うけど原作より可愛い(等身も違うしねえ)。

原作の話ではあったけれど、かなりオリジナルストーリーがまじった話になりましたね。ある意味で面白かったですが……w
最後に三木滝がくるなんてもっこらひっくりかえるだろうがww
あと綾部がどこか総攻め臭を醸し出している。