※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プリシラ・エヴァレット

七転学園高等部2年 所属なし

青汁が大好きな青汁er
学園祭前はよくガストン達と授業をサボったりしていたが、学園祭が終わってからは比較的真面目に授業を受けるようになった。

その主な原因としては学園祭の時から付き合うようになった1年下のカルヴィン・クラムの存在が上げられる。
友人でありルームメイトでもあるグートン氏の証言によると、ネットを通じて行っていた怪しげなオークションも最近はやらなくなり、授業に向かう姿勢も良いと言う。
そんなプリシラに対しグートン氏は「真面目に授業を受けるようになったのは良い事だが、なんか物足りんな。今でこそ落ち着いてはいるが、昔は酷かったからなー」と漏らしていた。

七転学園には初等部の頃から在籍しており、初等部の時に何度かいじめられた事があったらしい。
と言っても泣き寝入りするような性格でもなく、いじめられたらすぐにやり返していたようだが。
そのせいもあってか自然と強さを求めるようになり、中等部に上がる頃には不良と呼ばれるようになっていた。

中等部に上がった時にグートン氏と同室になり、グートン氏とはその頃からの付き合いだとか。
はじめはグートン氏をやっかみ、なんとか追い出そうといろいろと試みたようだが、グートン氏がこちらに関わって来ようとするような事も無かったので、結局は諦めて気にせず過ごすことにしたらしい。

中等部では喧嘩に明け暮れ、3年の夏休みにグートン氏から番長を名乗る男が居ると教えられると、ガストンに喧嘩を挑むが最初は相手にもされなかった。何度も喧嘩を挑み続けているうちにガストンに力だけではない『本当の強さ』を教えらた。ガストンがプリシラと喧嘩したのはその時、一度きりらしい。それ以降はガストン達と共に過ごすようになり、ルームメイトのグートン氏とも普通に話をしたりするようになった。
一時期ガストンに憧れていた時期もあったとか。

すきなもの
健康に良いもの、青汁、カルヴィン

きらいなもの
健康に悪いもの、煙草、お化け

たからもの
カルヴィンにもらったコサージュ



                                          ―秘密探偵M.G 調査資料