※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベネット

私立七転学園・桜色のバレンタイン編(学園5作目) 図書委員 ベネット (ただのひと/ただのひと),3日目に桃色綿菓子空間へ
私立七転学園・納涼!肝試し大会!(学園1作目) 図書委員 ベネット (寺の子/占い師),2日目に祟り殺し

サイモンと共に、シリーズ中、地上経験最短を誇る人。
肝試しの時は、二日目にかくりよ行き。
バレンタインの雪騒動に巻き込まれたときも、三日目には異空間。
ある意味、異空間に居るほうが多いひと。
学園連作・体育祭?いいえ戦争です編(学園4作目)ベネット・アスデーツさんとは別のヒト。

至って普通の図書委員。
見た目に似合わず大食漢。
差し出されたものならば、大抵食べる。
食べ物でないように見えるものでも、彼にとってはきっと食べられるものです。
例えば木彫りのお面とか(ぁ
雪騒動の時にはもっと酷くなっており、モニカちゃんが出した地獄鍋も、もくもくと食べていた。
ゲイルせんせ曰く、地獄鍋には胃薬必須とのこと。
一応、携帯電話は食べられないらしい。

雪騒動時には、ナップザックを持ち歩いていた。
中身は主に珈琲の入った水筒。
後半、演劇部の衣装なども詰め込んでいた。
多分そういう趣味とかはないと思う、多分。
武器とかはあんまり入ってません。
平和主義万歳。
しかし、自衛できる程度にはと、ボリスせんせから棒術を習っているらしいことが判明。
ってゆか、ナカノヒトがベネットは技術部だって言い忘れてたらしい&裏設定使えなかったらしいよ?

図書委員会主催の怪談・七不思議企画に華を添えるため、学園肝試しに参加。
そして雪騒動の時は、委員長の命を受け、雪と恋愛特設棚を作り&雪怪奇現象調査に、なんとなく参加。
肝試しの時は屋台、雪騒動の時はカキ氷のシロップが対価だった。
とことんパシリな図書委員会役員である。

ユキちゃんという恋人がおり、今でもらぶらぶしているらしい。
図書館デートや学園祭デートなど、割と普通に学生な恋愛をしているようだ。
しかし、イアン君を筆頭に、色々今後が心配されている。
二人の明日はどっちだ(まて

(※客観視点での説明文(の体)となっていますので、敬称略になっています。ご了承ください)
(※内容は気まぐれとその日の天気とご飯の美味しさで変更されることがあります。ご了承ください)