BS6 たいけつ!ドクタートモウキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アフロ戦士 トモウキング

本作で唯一の人間敵。
自身を模したロボット「トモウキロボ」で戦いを挑んでくる。
通常の攻撃は通用しないので、こちらもロボットで応戦。
ロボットは破壊されても少し経てば新品が補充される。

主な攻撃パターンはミサイルとビームライフル、カットイン付きのラグジュアリービーム。
ミサイルは上空に複数まとめて発射し、カーソルの表示地点に着弾する。着弾までには十分余裕があるので落ち着いて避けよう。
ビームライフルは普通にこちらを狙って単発のビームを3~4連射してくる。トモウキロボはライフルを右手に持っているので、向かって右側に移動すれば簡単に避けられる。逆に左に移動するとバシバシ当たる。
ミサイルの発射直後にビームライフルで射撃してくることもあるが、その場合は難しく考えず思いっきり右にバーナー移動(両方いっぺんに倒す)すれば大体避けられる。
ラグジュアリービームは回転しながら極太ビームを発射し続ける大技。当然だが、ジャンプで避ける。早目に避けるのがコツ。この時は回避に専念したほうが安全。
ちなみにこのビーム、発射位置が少し高いのでロボットに乗っていなければ当たらない。始まったら即座にロボを下りて突っ立っていれば簡単にやり過ごせるという…。

とにもかくにも、ロボットをまともに動かせなければお話にもならない。
正直、ここまででロボの出番は2回しかなく(しかも片方は無視できる)、その2回ではそれほど複雑な操作を求められないためまともに練習もしてないプレイヤーも多いだろう。
そんなプレイヤーに高速移動するトモウキロボを捕えろと言うのはさすがに酷というもの。
ロボットは操作方法だけ見ると正直面倒そうだが、「両方のスティックを同時に倒すと高速移動できる」ということだけでも頭に入れておけば操縦がだいぶマシになる。
旋回は少々複雑だが、これに関しては慣れてもらうしかない。右に旋回したい場合は「左スティックを左上、右スティックを左下」逆に左旋回は「左スティックを右下、右スティックを右上」の方向に倒そう。
攻撃手段はタックルとパンチの2種類あるが、基本的にタックル(両方のスティックを押し込む)だけで戦うこと。というより、高誘導・高追尾能力を持つタックルの使い勝手が良すぎるのでわざわざ性能の低いパンチを使う必要性が全くないのだ。
タックルはオーバーヒートを起こすが、よっぽど長く行わない限りまず起きないので気にすることはない。
ロボットがオシャカになったら新品の補充まで逃げ回ろう。ライフルが生身の状態でも意外と正確に狙ってくるので、ファンタジーナイトに変身して耐えるのもいい。
ロボの攻撃が激しくて無理ならch5にでも戻って操縦の練習をする方がいいかもしれない。

本題に入るが、攻略法としてはとりあえずトモウキロボを追うこと。
画面に矢印が表示されるのでそれを追って操縦する。
頻繁に撃ってくるミサイルは発射時点での自機のいる付近を狙うので、移動していれば大体避けられる。
視界に入って赤ロック(カーソルが赤色に変化)になったらすぐにタックル。少しぐらい離れていても追いつけるので気にせずタックル。ミサイルはともかく、ライフルなら多少食らったところで問題ない。
一発当てるとしばらく無敵状態になり、高速移動で距離を取ろうとする。
無理に追うとオーバーヒートの危険があるので先回りするように移動して正面からタックルを決めよう。
トモウキロボの弱点は背中のネジで、運良く攻撃を当てられればトモウキロボはしばらくダウンして殴り放題になる。
ただ、トモウキロボは余り背を向けないのでなかなか狙えない。決まったらラッキー程度で。
トモウキロボの攻撃に対しては前述の攻撃手段を参照。要注意はラグジュアリービーム。

正直、ロボの操縦さえできれば何の苦もなく倒せてしまうだろう。