社長がゼロの使い魔の世界に召喚されたようです@ ウィキ ~エピローグ~

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

582 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:04:50.09 ID:rPFUBLma0
社長がゼロの使い魔の世界に召喚されたようです

 ~エピローグ~

              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「……ここは……海馬コーポレーション
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   俺は、元の世界に返ってきたのか……」
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l    
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !    
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

598 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:07:35.65 ID:rPFUBLma0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「……! ふぅん、携帯か
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   あの世界ではなることなどなかったからな
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l    忘れていたわ……相手は……モクバ!」
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !    
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

606 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:11:29.54 ID:rPFUBLma0
「兄さま? すぐに繋がってよかったぜ。ペガサスから連絡があってさ、今日の会談の件で話があるんだって
 兄さまの携帯に連絡が行くはずだぜ」

              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「会談だと? ……モクバ、今日は何月何日だ」
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l    
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !    
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

612 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:14:50.89 ID:rPFUBLma0
「兄さま? 何いってんだよ! 今日は十二月二日、インダストリアルイリュージョン社との契約更新の日じゃないか!
 疲れてるのか? なら無理しちゃダメだ! 俺が代わりに出席しておくぜ!」


              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「……いや、単なる確認だ。問題はない
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l    ……切るぞ」
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l    
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !    
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

617 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:16:48.55 ID:rPFUBLma0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「どういうことだ……まさか白昼夢だったとでも言うのか?
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l    ……いや、だがしかし……! ちっ、ペガサスか
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l    ……何の用件だ」
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !    
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

623 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:20:27.70 ID:rPFUBLma0
「ソーリー海馬ボーイ! こちらのトラブルが発生したのデース! 今日の会談を延期してもらえないデスカー?」

              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「ちっ、そんなことか
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   かまわん。今俺はそれどころでは
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l    …………! ……ペガサス、その条件を飲む代わりに次の新エキスパンションに二枚のカードを追加しろ」
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !    
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

637 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:23:42.63 ID:rPFUBLma0
「お安い御用デース! 海馬ボーイ提案のカードならばこちらとしても大歓迎デース! しかし突然デスネー! 何かあったのデスカー?」

              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「ふぅん。古臭い杖と、使用人のスカーフを見て思いついただけだ」
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l    
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !    
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

647 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/03/10(月) 01:27:41.19 ID:rPFUBLma0
「ワッツ? 杖とスカーフ? よくわかりませんがその二枚のカードとはどんなものなのデース?」

              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !  「ふぅん。
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !       ゼロス・メイジ  ブルーアイズ・ゼロス・ドラゴン
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !     『虚無の魔法使い』と『青眼の虚無龍』だ……」
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│ 
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /



社長がゼロの使い魔の世界に召喚されたようです

~Fin~