社長がゼロの使い魔の世界に召喚されたようです@ ウィキ 第十話 ~受け継がれる力~ I


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

41 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 20:40:52.28 ID:o4E+Z4Aq0
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │ 「俺の世界のものならな
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !   中でもデュエルモンスターズならば俺の知らぬカードはない」
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !  
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l ! 
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│ 
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

43 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 20:43:29.62 ID:o4E+Z4Aq0
                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「そうですか……あの、その、よかったら見てもらいたいカードがあるんです
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   いえ、本当にカードかどうかもわからないんですけど
               Vl::::: |      '   {:::::: l  異国の文字で書かれていて、どんなものかさっぱりわからなくて」
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

50 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 20:47:37.30 ID:o4E+Z4Aq0
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │ 「かまわん。見せてみろ」
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !   
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !  
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l ! 
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│ 
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

52 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 20:54:00.71 ID:o4E+Z4Aq0
                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「ありがとうございます! 
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   ひいおじいちゃんの形見なんですけど
               Vl::::: |      '   {:::::: l  今まで誰もわからなかったから気になってたんです
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__  ちょっと待っててくださいね、すぐに探してきます」
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

53 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 20:56:57.44 ID:o4E+Z4Aq0
~しばらくして~

                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「これです。だいぶ古いものだから汚れちゃってますけど……」 
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   
               Vl::::: |      '   {:::::: l  
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__  
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

57 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 20:58:53.54 ID:o4E+Z4Aq0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l   「これは……!
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   メイド、他にカードはなかったか
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l   この二枚だけではないはずだ」
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

65 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:02:36.29 ID:o4E+Z4Aq0
~しばらくして~

                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「は、はい。他にも結構な枚数がありました 
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   ひいおじいちゃんはその二枚をよく見ていたから、それだけでもと思ったんですが……
               Vl::::: |      '   {:::::: l   他ものもすぐに持ってきます!」
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__  
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

67 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:06:30.49 ID:o4E+Z4Aq0
                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「たぶん、これで全部です
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   だいたい四十枚くらいです……
               Vl::::: |      '   {:::::: l   セトさま、わかるだけでもいいので
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__  どんなことが書かれているのか教えていただけないでしょうか」
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

72 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:12:14.16 ID:o4E+Z4Aq0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l   「ブラック・マジシャン
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   攻撃力2500 守備力2100……
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l   メイド、貴様の曽祖父の名は……?」
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

75 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:13:55.38 ID:o4E+Z4Aq0
                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「え? その、『ユーギ』といいます」
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   
               Vl::::: |      '   {:::::: l   
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__  
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

83 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:17:44.31 ID:o4E+Z4Aq0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l   「……このカード以外に
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   遺したものはなかったか」
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l   
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

87 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:21:25.83 ID:o4E+Z4Aq0
                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「えと、そのカードと同じような文字で書かれた遺言状が……
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   カードの文字が読めるなら見せてもいいって言われてました
               Vl::::: |      '   {:::::: l   ご覧になりますか?」
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__  
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

88 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:23:12.83 ID:o4E+Z4Aq0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l   「もってこい」
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l   
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

89 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:24:26.55 ID:o4E+Z4Aq0
                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ  「わかりました
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |   あの、セトさま、もしかしてひいおじいちゃんと
               Vl::::: |      '   {:::::: l   お知り合いだったんですか?」
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__  
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
           ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
          {         \   8//~′ }    _>
           `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
              \  ̄/    /`===彳 r′
             __ヽ {     }     j、 l
           く    ハ    /-- ――‐イ 〉

90 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/02(土) 21:25:07.42 ID:o4E+Z4Aq0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l   「ふぅん。我が生涯のライバルだ……」
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / Ⅵ l   
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  Ⅴ !
                 `丶、   ヽ' ´         Ⅵ   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈




前へ   次へ