社長がゼロの使い魔の世界に召喚されたようです@ ウィキ 番外編その二 ~賭博場のイカサマ~ E


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

73 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:29:30.03 ID:aPXcq++00
                    - ―― -  、
                 /          \
                   , '            ヽ
               /       j __/_    ハ
                 /  、ヽ ハ   /// `//   }
                  レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                i ハゝ 仡i Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /  「…………」
                リl 八   .   /イ ///
                ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
                  ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
          ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
          l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
          |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
          j_    l≡l         !_         \
          { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
          ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }

74 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:32:19.65 ID:aPXcq++00
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「あ、おねえさま。そろそろやばいのね
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |     ほら、また負けた。もう、シルフィははらはらなのね」
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |    
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |

75 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:34:00.59 ID:aPXcq++00
                    - ―― -  、
                 /          \
                   , '            ヽ
               /       j __/_    ハ
                 /  、ヽ ハ   /// `//   }
                  レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                i ハゝ 仡i Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /  「……!」
                リl 八   .   /イ ///
                ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
                  ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
          ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
          l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
          |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
          j_    l≡l         !_         \
          { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
          ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }

76 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:35:18.95 ID:aPXcq++00
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「きゅい! おねえさますごい!
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |     一回で今までの負けを倍にして取り返したのね!」
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |    
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |

77 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:37:46.74 ID:aPXcq++00
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「そういえば、あの人はどうしてるのかしら
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |     シルフィとしてはなんだか負けてて欲しいのね……」
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |    
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |

80 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:40:15.44 ID:aPXcq++00
           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./ 
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   .  「ワハハハハハハ!!!!!!
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .   俺の手札は高貴なる水の道!
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'        貴様ごときのカードでは相手にならんわ!!!!」
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l 
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ   
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/     
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/

83 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:43:09.73 ID:aPXcq++00
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「……絶好調なのね」
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |     
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |    
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |

89 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:49:31.00 ID:aPXcq++00
~数時間後~

                    - ―― -  、
                 /          \
                   , '            ヽ
               /       j __/_    ハ
                 /  、ヽ ハ   /// `//   }
                  レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                i ハゝ 仡i Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /  「……」
                リl 八   .   /イ ///
                ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
                  ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
          ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
          l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
          |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
          j_    l≡l         !_         \
          { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
          ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }

90 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:50:18.71 ID:aPXcq++00
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「きゅい! また勝ったのね!」
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |     
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |    
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |

92 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:53:21.77 ID:aPXcq++00
           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./ 
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   .  
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .   「高貴なる土の道!!!
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'          こんなものでは終わらんぞ!!!!
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l           フハハハハハ!!!!!!」
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ   
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/     
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/

93 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/08(金) 22:54:01.25 ID:aPXcq++00
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「……ディーラーの人が泣いてるのね」
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |     
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |    
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |

7 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/09(土) 20:15:07.69 ID:pUr8yQxE0
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 i::::::::::::::::::l|l::::l::::::|l:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l:::::::::::::::::|l:|:::l::::::::l|:ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l::::::::::::::::|‐トl:::ト、::::ト!_,メ;ム、:::::::::::::::::::::::::::::::l
  !i:::::::::::::|ハ::t、! `、:!、゙、zt::fァ`i:ト:::::l|::::/|::::::il 「お嬢さんすごいじゃないですか。お連れ様も大勝しているご様子
  ゙、::::::::::l``''` l  `` `^''`゙ |! l:::l |:::| |:::::|!  お客様相手係のトマと申します。何かお飲みになりますか?」
   `、ト、ト!  :l        ノ |:l lル!/|:::l|
    ` `!:、  :{ _        .リ ,!`i::|:::lト!
       ゙、  、_        /  l/l:/l ヽ
         ヽ  ー ̄    ,/  ノ |l ,l::::::::
          `.、      /  ,/  l:::::::::
           ヽ、_,,、‐''`  /   l:::::::::::

8 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/09(土) 20:16:16.85 ID:pUr8yQxE0
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「おねえさま、この男おねえさまに色目を使ってるのね」
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |

9 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/09(土) 20:17:51.01 ID:pUr8yQxE0
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 i::::::::::::::::::l|l::::l::::::|l:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l:::::::::::::::::|l:|:::l::::::::l|:ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l::::::::::::::::|‐トl:::ト、::::ト!_,メ;ム、:::::::::::::::::::::::::::::::l
  !i:::::::::::::|ハ::t、! `、:!、゙、zt::fァ`i:ト:::::l|::::/|::::::il 「色目を使っているわけじゃありませんよ
  ゙、::::::::::l``''` l  `` `^''`゙ |! l:::l |:::| |:::::|!    このお嬢様に妙に惹かれるものを感じて、お近づきになった次第」
   `、ト、ト!  :l        ノ |:l lル!/|:::l|
    ` `!:、  :{ _        .リ ,!`i::|:::lト!
       ゙、  、_        /  l/l:/l ヽ
         ヽ  ー ̄    ,/  ノ |l ,l::::::::
          `.、      /  ,/  l:::::::::
           ヽ、_,,、‐''`  /   l:::::::::::

10 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/09(土) 20:18:46.38 ID:pUr8yQxE0
                    - ―― -  、
                 /          \
                   , '            ヽ
               /       j __/_    ハ
                 /  、ヽ ハ   /// `//   }
                  レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                i ハゝ 仡i Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /  「スパークリング・ワイン」
                リl 八   .   /イ ///
                ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
                  ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
          ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
          l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
          |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
          j_    l≡l         !_         \
          { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
          ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }

14 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/09(土) 20:21:15.34 ID:pUr8yQxE0
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 i::::::::::::::::::l|l::::l::::::|l:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l:::::::::::::::::|l:|:::l::::::::l|:ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l::::::::::::::::|‐トl:::ト、::::ト!_,メ;ム、:::::::::::::::::::::::::::::::l
  !i:::::::::::::|ハ::t、! `、:!、゙、zt::fァ`i:ト:::::l|::::/|::::::il 「かしこまりました」
  ゙、::::::::::l``''` l  `` `^''`゙ |! l:::l |:::| |:::::|!    
   `、ト、ト!  :l        ノ |:l lル!/|:::l|
    ` `!:、  :{ _        .リ ,!`i::|:::lト!
       ゙、  、_        /  l/l:/l ヽ
         ヽ  ー ̄    ,/  ノ |l ,l::::::::
          `.、      /  ,/  l:::::::::
           ヽ、_,,、‐''`  /   l:::::::::::

17 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2008/02/09(土) 20:24:13.91 ID:pUr8yQxE0
            , '´,、 '" _        `ヽ、
           / /   , '´            \
          /  /   /  /            `ヽ
          ,'  l   / / /   l     、 '、 ヽヽ  ',
         ,゙  .|   ,' ,'  i   |  | | l |  l  ', ',. i
         !   |  ,' ,l   |l  |  | | | | |  |   i l |
        |    |  | l|  | | | |  | | | | |!  | |  | | |
        | |  _.| └|ト、.,|_|_|_ハ_,ム |_/|/_||  | |  | |l |!   
        ||  { !  l |  ,、 -_ 、     ,二,ー‐L_|__||ソ   「おねえさま! 今日という今日はこのシルフィ言わせてもらいます
        |  ハ.|   l | 〃 ぅ;;;:}      c;ォ } /  |   確かにおねえさまに『恋人をつくれ』なんて言ったこともあるのね
         | ,'  '|  |. |. ` ゞー'    └゙'' '´ハ  |   でもね? あの男は駄目なのね! なんかいけない香りがぷんぷんするのね!」
        ,' '  ,|  | |  、、、、      、、、 ハ|.  |   
       ,' ,'   / |  l |\       '    ノ/ |  |
       ,' ,'  / |   | |  \   一 ,. イ´ / |  |
      ,'    /イ |   | |  _  ` ー-‐´ヽr 、/  l| |
      /,rヽ´:::::::::::|  |レ'´ _ヽニ、|!::::::/ __ \ | |
    /-、:::ヽヽ;::::: | r´ - '"   |)|/⌒l´  ` ヽ, .|,
   /    \::ヽヽ、| |   "´ ̄ }/ゝ__j/´` ー | | ヽ
   /    ヽ \::\| |   ` ̄ ̄}´ / r─‐  |.|  |





前へ    トップページ   次へ